スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学内のレジデンスへの申し込みの結果通知

さて先日記事にしました通り、留学後の住居については今年オープンする学内のレジデンスに申し込んでいましたが、その結果が通知されました。

学内のレジデンスについては、先日の記事でも書いた通り、「(需給バランスの点で、今年度は実質新入生のみの応募だろうから)まず大丈夫だろう」と思っていましたが、NUS MBA新入生用のFacebookのグループ内のディスカッションでは、「っていうか、競争率高いんじゃねえ!?(by新入生)」、「常に需要が供給を上回っている状態なんで、競争は激しいわよ。ウフフ♡(byアドミ)」なんてやり取りもあり、一抹の不安もありました。

で、恐る恐る(?)結果を確認すると、以下の通りでした。

110603

という訳で、無事「オファー」ということで大丈夫でした。その後手付金の支払い等を済ませて、ひとまず住居は確保しました。ぶっちゃけ、もし応募者多数で抽選の結果漏れようものなら、一転して「家なき子」となり、家賃が高いシンガポールでこれから自分で住居を探さねばならず、思わず「同情するなら金をくれ」と叫ぶところでした(←安達祐実かw)。

ただ、一点不透明なのが入居時期が現時点ではっきりしない点です。正式な入居は8月1日(月)からで、"early check-in"が7月23日(土)又は24日(日)から可能となっています。他方で、MBAのオリエンテーションは7月26日(火)から開始で遅くともその前日には入居する必要がありますが、"early check-in"の日取りは夏にオープンするレジデンスの状況次第みたいなことも言われており、場合によっては希望通りのスケジュールで入居できない可能性もあるようです。

とは言いつつ、現在の住居については既に不動産会社や大家さんに退去する旨は伝えていますし、そろそろ飛行機のチケットなんかも確保する必要が出てくるでしょうから、とりあえず現在予定されている"early check-in"の日にちを前提に準備を進め、もし万が一"early check-in"の日程がずれ込むような場合には、別途数日間宿泊先を確保するという二段構えでいこうと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。