スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Class of 2012" or "Class of 2013"?

MBAに限らず、海外の学校ではその年の卒業生のことを"Class of XXXX(西暦)"という表現で表すことはご存じの方も少なくないと思います。例えば、「ナインティーンナインスリー 恋をした~ oh 君に夢中~」であれば、"Class of 1993"とか(←それは男性デュオグループclass「夏の日の1993」w)。

とここで、「そう言えば、kosu0621は、"Class of 2012"になるの?それとも"Class of 2013"?」とふと疑問が浮かびました。

フツーに考えれば、進学先であるNUSのフルタイムのMBAコースは、2011年8月にスタートし、17ヶ月後の2012年12月終了なので、てっきり"Class of 2012"とばかり思っていました。

ところがNUS MBAのサイトの画面やや下にtestimonialとして登場する生徒を見ると、何故か"Class of 2012"の生徒が大半で、「アレレ???」と混乱しました。

110518 
(↑ クリックすると「チョビット」拡大)

可能性としては、期間の長いパートタイムやダブルデグリーが考えられますが、それにしてもメインであるフルタイムのMBAとして"Class of 2011"が出てこないのは腑に落ちない感じです。

そこで他の問い合わせ事項と合わせて、「By the way, kosu0621は"Class of 2012"?それとも"Class of 2013"?」とアドミに確認してみました(→Angelynさん、Aprilさん、いつも問い合わせばかりでスイマセン♡)。

そしたら何と「アナタは"Class of 2013"です」との回答が。

理由としては、授業自体は2012年12月には終わるのですが、卒業証書(degree scroll)の授与が2013年7月に予定されているので、"Class of 2013"という扱いになるとのこと。なんでも従来はフルタイムとパートタイムでそれぞれの終了のタイミングで卒業証書を授与していたのを、今の在校生の代(すなわち2010年8月入学)から、期間の長いパートタイムの終了に合わせて卒業証書を授与するようにしたそうです(→したがって、"Class of 2011"は基本的にいない)。

なんとまあ予想外の回答で、思わず「ドラマティックにSayぇぃぇぃLove」と叫んだものです(←それはclassの「夏の日の1993」の歌詞w)。

ぶちゃっけ、今度8月に入学してくる将来の同級生の中にも「自分は"Class of 2012"」と信じて疑わない人は結構いると思わなくもなく。事実、kosu0621には現在の在校生に二人ほど交流がある学生がいますが、二人ともメールの署名欄には、思いっきり"Class of 2011"と書いていますしねw。やはり、ここは親切に指摘しておくべきなんでしょうか?まあ、遅くとも今年の12月になれば、「アレ卒業証書は?」と気づくでしょうから、無理には言わなくてもいいような(邪悪な笑みでw)。

という訳で、「"Class of 2012" or "Class of 2013"?」という記事でした。せっかくなので、YouTubeにclassの「夏の日の1993」の映像があったので、それをご紹介して今日の記事の締めにしたいと思います。kosu0621が3才の時の曲です(←ウソつけw)。



↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。