スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUSに進学予定の日本人と食事した

昨晩は、今年の夏にNUSのMBAに進学予定の日本人男性(ひとまず以下、Nさん)と食事しました。ここ最近ブログの方に非公開コメントを下さり、その後メールベースでのやり取りをしてきたのですが、kosu0621も「ほぼ」NUSに本決まりということで、「それでは一度お会いしましょう」ということで昨晩食事した次第です。

食事したのは、以下の「Golden Burning」というアジア料理のお店です。

http://www.golden-dining.com/burning.html

メニューは、主にタイ系やベトナム系のものが中心ですが、せっかくですので、「タイガービール」、「チキンライス」、「ペパーチキン」、「ミーゴレン」などシンガポールでもよく見かけるものを中心にチョイスしました。

リアルな知り合いではほとんどMBA受験生がいない中、やはりこうして情報交換できたのは、非常に貴重でした。先日お会いしたNTUに(ほぼ?)進学予定のindyracingさんもそうですが、非常にお二人ともしっかりされた印象です。それに引き替え「kosu0621はねえ...」という感じです。まあ、小泉元首相ではないですが、「人生色々、日本人MBA学生も色々」ということで、Diversityの観点では望ましいのかもしれませんがw。

ちなみに、NUSについてはインタビュー時に「既に日本人が2名決まっている」とアドミの方が言っていたので、Nさんと共にシンガポール在住のhachiさんを含め、現時点で知りうる範囲では出揃った感じですし、NTUの方はindyracingさん以外にも、少なくとももうお一人はいらっしゃるようです。現在香港のMBAに通われている日本人のブログなんか見ていますと、学校を超えて日本人同士の集まりがあるようですので、同じように交流が持てたらいいですね。

なお、Nさんから聞いてビックリしたのですが、Nさんはkosu0621より一足先にオファーをもらっているのですが、書面での正式な書類が現時点では特に来ていないとのこと。合格通知のメールでは、"Upon receipt of your response package, we'll follow up with our official letter of offer and advise you further on the admission process"とあったので、てっきりすぐに正式な書類が来るものとばかり思っていただけに、「NUSだけに対応が早いと思ってたら、それは聞いてナス(NUS)」という感じです(←アホw)。

何て言うか、やはりメールのみで正式な書面での書類が来ないことにはNUSに進学するという実感が沸かないところ。今の状況では、SMUから届いたオファーに対して回答することにより進学先が最終決定するという形になり、プロ野球で言えば「相手チームが負けて優勝決定」みたいな感じで、「ビミョ~」な感覚に陥りそうな気がしなくもなく。

まあ、そうは言いつつ、SMUの書類を精査して、早めに意思決定を済ませて次のステップに進みたいところ。果てして「SQのCAを紹介する」などのkosu0621の心を揺さぶる追加のインセンティブはあるんでしょうか!?(←アホw)

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。