スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUSに入学受諾の回答書を送付した

さて回答期限の26日(火)から遡ると「もう送っとかないとヤバイっしょ」ということで、朝一でNUSに入学受諾の回答書を送付しました。

よくパソコン等の電化製品を購入したときに「開封の儀」と称して、その模様を写真付きでブログに載せているを見ますが、それになぞらえて「送付の儀」を。

まずは書類一式をまとめて、先頭に送付状をもってきて

110421-1 

次にEMS専用の封筒に入れて

110421-2 

そして最後はポストに投函!

110421-3 
(注:もちろん直接ポストに投函とはいかず、窓口で受付)

この後、手付金についてオンライン上でカード決済をし、確認の意味も含めて、担当のアドミの方に「書類送ったよん。手付金も払ったよん。あとはヨロピク。ぶちゅ~ ( ̄ε ̄@)」とメールしました。

という訳で、ひとまずNUSに対する入学受諾の回答書の提出は完了となります。アドミからはkosu0621がメールした3分後に返事が来て(←早っ)、「書類受領後改めて連絡します」ということで、恐らくは25日(月)、遅くとも26日(火)には書類が先方に到着するでしょうから、来週前半には更なる連絡が入るものと思われます。さらに夕方には、別のメールで新入生用の入学準備に伴う各種手続等を網羅したポータルサイトのリンク、ユーザー名及びパスワードが送られてきて、まだ書類は先方には届いていないはずですが、もはや完全に外堀は埋められた感があります。

まあ、残り1校のSMUについては、やはり結果が出てこない以上は、どうしようもないでしょうかねえ。ここからNUSの手付金をドブに捨ててまでSMUに行くというのは、良家のお嬢様と婚約して結納までしたにも関わらず、それを破棄して違う女性(→伝統校のNUSに対して、SMUは新興勢力なので、例えば女子高生とか♡)と駆け落ち同然で結婚するようなものかと(←違うw)。

と、そうこうしているうちに、「噂をすれば影がさす」ではありませんが、夜になって当のSMUから何やらメールが届きました。これまでのNUSやNTUの時と異なり、やけにあっさりした内容でして、「ふむふむ」と読んで理解したのですが、インパクトある内容ですので、これについては明日の記事で。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。