スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出願校三校を三国志に当てはめてみる

という訳で、昨年10月に職を辞めて"from scratch"からスタートしたkosu0621のMBA受験ですが、3校出願して2校合格して1校結果待ちということで、どのスクールに進学するにせよ、ひとまず行く先があるということで一安心な訳です。

当初から一応の第一志望としてきたNUSから最初の合格を頂いたことで、すんなりNUSに決定するかと思いきや、これが意外に「スパッ」と決断できないもんなんです。これまでの先人達のブログ等を見ても、皆さん結構悩みに悩んだ末に決断しているケースも多く、当事者になって初めてその気持ちがわかった次第です。kosu0621もこんな感じで悩んでいます。

110416 
(↑ 舐めてるw)

現在、いくつか比較検討資料を作りながら、検討しているところで、それについては明日以降の記事で載せるとして、ひとまず出願校3校について自分なりに三国志に当てはめてみるとこんな感じ(→注:あくまでkosu0621の主観です)。
  • NUS:魏
  • NTU:呉
  • SMU:蜀

NUSは三国志における魏みたいなもので、なんだかんだ言って総合的に見れば一番かと思います。他方、NTUは三国志における呉と同様に地味な印象もありますが(→例:他の2校に比して設備が古い)、中身はしっかりしている感じです。最後のSMUについては、三国志における蜀みたいなもので、マイナスな部分もかなりあるけどその反面魅力的な部分も大きいです(→例:少人数制、ロケーション、美女♡←アホw)。

まあ三国志も最終的には魏の流れをくむ晋が中国を統一したのと同様に(?)NUSを選ぶ公算が高いですが、もう少し真剣に検討しようと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。