スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTUから合格通知が来た

という訳で、昨日お伝えした通り、インタビューが終始「ハッピー♡」な感じで進んだNUSから無事合格を通知するメールをもらった訳ですが、実はそのメールから数時間後、別のスクールからも合格通知のメールが来ました。

それが、なんと当日のインタビューの感触では「けちょんけちょん」にヤラレタ感のあったNTUからです。

110414 
(↑ クリックすると拡大)

先日の記事でも書いた通り、NTUのインタビューは「超ドS」なタフな質問が相次ぎ、「このインタビューの出来じゃ正直合格はムリポ」と内心思っていました。しかも、インタビュー中もインタビューアーである某Program Directorからは、「うちは合格した人にしかメールは出さないので、2週間経っても何も連絡がない場合には、そーゆーこと(=不合格)と思って差し支えない。また、合格通知後の入学受諾の回答期限は1週間で、一切の延長はなし!」などと言われていたので、「ちょいと上から目線過ぎやしませんか」と思ったものです。

ところが、火曜の授業見学を終えて、最後アドミから「もうすぐしたらメールするからね。ウフフ」と言われ、「アレ、合格者のみメールすると言ってたから、それって要はそーゆーこと(=合格)!?」と思いNTUを後にしたら、その日の夜に上記のメールが来た次第です。

しかも昨日も新たにリマインダーのメールが来て、「君を迎え入れることを心から楽しみにしている」なんて書かれていて、インタビュー本番とのギャップが激しく、「ちょwww、なんてツンデレwww」と思ったものです(←アホw)。

という冗談はさておき、NUSが2週間回答期限の猶予があるのに対して、前述の通りNTUは1週間後の4/19(火)を指定しており、もう今週末辺りには、ある程度腹づもりを決める必要がありそうです。

さらに問題なのが、SMUの結果がまだ出ていない点。SMUについては、先月のインタビュー時に「4月中旬にAdmission Committeeで合否を決定し、4月末までに通知します」と言われていて、NUSの回答期限にも微妙ですが、NTUの期限に間に合う可能性は低いかもしれません。

場合によっては、こちらからSMUに対して早めに結果の通知してくれるよう促すなどのアクションを取ることも頭にあったのですが、今日の昼間アゴスの日本人カウンセラーと打ち合わせしたところ、「確実にSMUに行く意思があればアリだけど、最終的に選択しない場合にはあまり好ましくない」と言われ、「そりゃ、そうだよね」と思うところ。

今の所は二段階に分けて、19日(火)のNTUの締め切りまでに「NUS vs NTU」で選択をして、26日(火)のNUSの締め切りまでに「NUS vs SMU」で選択をしていく感じで考えています。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。