スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUSの授業を見学してきた

という訳で先週金曜日にNUSとNTUのインタビューを終えた訳ですが、今週は月曜、火曜と二日かけて両校の授業を見学させてもらうこととなっています。

今日は、インタビューの印象としてはハッピーな感じだったNUSに行ってきました。12月のビジット、先週にインタビューを含め、今回で三度目の訪問となります。

110411-1 

110411-4 

あ、すいません、これは週末にカジノに遊びに行った時のサンズホテルの写真でしたw。正しくは、こちらがNUSの写真。

110411-2 

110411-3 

出席したのは、"Asia Pacific Business"というCore Module(必須科目)です。この授業をリクエストしたのは、必須科目ゆえクラス全体の雰囲気を知るには適当であるのと、一足先にNUSに進学を決めている方がこの授業を見学して、「教授は素晴らしい。但し、一部発言者を冷やかす生徒がいる」という感想を残していたので、その真意を確かめるためチョイスしたところです。

結論から言うと、まず前半の「教授は素晴らしい」というのは本当にその通りだと思います。ユーモアも含めて飽きさせない授業をしている印象です。他方、後半の「一部発言者を冷やかす生徒がいる」というのは、kosu0621が見た感じ特に見受けられませんでした。但し、NUSではFull-Timeで1学年100名くらいの生徒がいて、クラスを2分割して複数日程で授業を行っているそうなので、もしかしたら同じ授業でも違うコマを見学したのかもしれません。

その他、気づいた点をまとめると以下の通り。
  • クラスの規模は40名くらいで、欧米人は4名でやはりアジアの生徒が中心な感はあり。また、ある程度国ごとに固まっている印象も確かにある
  • 但し、SMUと異なり、中国・インド以外のアジアの生徒(→ASEAN諸国、韓国、台湾など)もそこそこいるような感じだった
  • 女性比率は4割くらいで、SMUをやや下回る感じ(泣)(←オイw)
  • 授業の前半は、グループワークでのプレゼンでしたが、そう極端に英語でのプレゼンが下手な感じな生徒はいなく(←注:ベンチマークはオレw)、一部の生徒はかなり上手だった
  • 授業の後半は、教授主導のディスカッションでしたが、教授は生徒の意見を引き出すのが上手いですし、積極的な生徒はどんどん自分から手を挙げて発言していました(→但し、黙っている生徒は黙ったまま)

クラスの仲は、総じて悪くない気がします。授業の開始前とか休憩時間中などは、「ワイワイガヤガヤ」という感じでしたし。あと、意外に(?)中国・インド以外のマイノリティの国々の人も結構積極的に発言する生徒はいるなあという点が目に付きました。特に、インドネシア人の生徒のうち2名ほどかなり積極的な印象を受けました。

このうち一人はkosu0621の隣に座ったこともあり、休憩時間中に根掘り葉掘りNUSについて質問しましたが、「(シンガポールの3校であれば)絶対NUSが一番いいって!」という感じでNUSを勧めてきました。実はこのインドネシアの方は、大学からシンガポールに来ていて、NTUでエンジニアリングを専攻して学士及び修士を取得しているのですが、「でも、MBAなら間違いなくNTUよりNUSだろ」ということでNUSを志望したとのことです。

授業を終えた後は、教授からお茶のお誘いがあり、コーヒーをゴチになりました。教授もやはり、「NUS、NTU、SMUの3校なら、間違いなくうちが一番だよ」ということで、洗脳教育(?)が施されました。

そして最後、これまでお世話になったアドミに"I'll be back"と挨拶して、NUSを後にしました(←シュワちゃんかw)。

先に授業を見学したSMUとの比較で言えば、SMUの少人数制クラスはやはり魅力的であり、単純にクラス編成の環境で言えばSMUが理想です。また、生徒の気さくさも両校ともフレンドリーな感じですが、強いて言えばほんの少しだけSMUの方が上のような気もしました。とは言え、NUSの雰囲気も、十分満足いくレベルな感じと思います。ただ惜しむらくは、SMUで見かけたkosu0621のタイプの女性に匹敵する女性を今日のNUSのクラスでは見かけることがなかったことかと(←アホw)。

そうは言っても、トータルの総合力やこれまでのアドミとのやり取りにおけるレスポンスの早さ及び正確さではNUSに分がある気がしますので、いやはや悩ましいところです。この2校については「先にオファーが来たら、そこで決めちゃう」なんて決め方をしてしまうかもしれません。

なお、明日の午前中は、NTUの授業を見学し、その日の深夜便で帰国となります。NTUについては、インタビューがエグエグな感じで進んだこともあり、今の所は若干残り2校に比べると志望度が落ち気味です。但し、もしかしたら授業見学を通じて「一気にNTUが第一志望になった!」なんてくらいの体験が出来やしないかとチョビット期待しています。例えば、SMUで見かけたkosu0621のタイプの女性をさらに超える生徒が在籍しているとか(←アホw)。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。