スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTUのインタビューを受けてきた(詳細)

という訳で、一昨日の記事で概略を書いた通り、8日(金)にNUSとNTUのインタビューを受けてきた訳ですが、昨日今日でそれぞれの振り返りの記事を。

今日は、かなりドSな質問が相次ぎ、インタビューの出来だけで考えれば「もうムリポ(涙)」という感じのNTU。

110410 

午前中のNUSのインタビューがそれなりに「いい感じ♡」で終えたこともあり、結構気持ち的には緩んでしまったままNTUのインタビューに突入したのもよくなかったですが、それ以上に色々想定外のこともあった訳でして。

まず最初にインタビューアーが変更になった点。当初は、Almuniの方とのインタビューのはずでしたが、いきなりアドミッションのDirectorに変更。

kosu0621としては、Almuniを前提にした質問項目(→例「貴兄のNTUでの経験で最も印象深い経験について、授業及び課外活動それぞれの点で教えてくれませんか?」とか)を用意していただけに、「ちょwww、それってナンヤンwww」と焦りました。

さらに、このアドミッションのDirectorの某氏ですが、実はkosu0621よりちょっと前に別の日本人アプリカントがNTUのインタビューを受けた時のインタビューアーで、その時もかなり込み入った質問を投げかけていたという情報を得ていたので、戦々恐々な感じでインタビューを迎えることとなりました。

で、実際のインタビューですが、やはりエグイ感じとなりました。まず「うちはシンガポール国内でも最もタフで、Caseバリバリのプログラムなので、インタビューもそうしたクラスへの適性を見るから」ということで、Caseをもとにしたお題が続き、英語力以前に「その場での思考力」に難ありのkosu0621としては(←MBAの適性なしw)、「アワアワ」な感じで回答。

さらに、そうしたCase以外でも、自分のアプリケーションの中で弱点になる箇所(→年齢が平均より高めな点や既に職を辞めている点)を突っ込んで聞かれました。もちろん、ここら辺は事前に回答を用意していたので、それに基づき回答しましたが、SMUやNUSでは正面から聞かれなかったので、実際に突っ込まれるとグサッときますね。

その他、併願校についても、NTUが一番しつこく聞かれました。NUSでは全く触れず、SMUでも聞かれましたが軽い感じであったのとは対象的です。もちろん、日本の就職活動と同様に(?)「御社(御校)が第一志望です」という回答をする訳ですが、NTUでは「3校全て受かったらどこに行く?」とか、「(他の2校に比して)NTUを第一志望とす理由は?」など突っ込んで聞かれました。

【まとめ】
という感じで、全体的には「これだったら、当初の予定通りSkypeでAlmuniのインタビューを選択した方がまだよかったのでは???」というくらい、ショボーンな感じの出来です。まあ今では、これでダメならNTUとは初めから縁がなかった運命にあるのだろうと考えていますので、ダメージは少ないですが。

なお、お願いしていた授業見学については、アドミの方が調整して下さり、火曜日のStrategyのクラスを見学させて頂くことになりました。で、その時に使うCaseの資料を手渡され、「これを事前に読み込んで来てね♡」とのこと。NTUはどこまでもCase重視な感じです(苦笑)。

インタビューを通じての印象は「NUS>NTU」ですが(→ドMならNTUでしょうが、kos0621は「誉められて伸びるタイプ」ですのでw)、クラスの雰囲気も進学先を決定する上での重要なファクターになりますので、月曜にNUS、火曜にNTUそれぞれ見ていきたいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。