スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUSのインタビューを受けてきた(詳細)

という訳で、昨日の記事で概略を書いた通り、8日(金)にNUSとNTUのインタビューを受けてきた訳ですが、今日明日でそれぞれの振り返りの記事を。

今日は、自分の印象としては終始「ハッピー♡」(←ベッキーっぽく)な感じでインタビューが進んだNUSです。

NUS-1 

インタビューアーは二人で、アドミ側から1名、教授側から1名で、これはSMUと同様でした。ただ、アドミのインタビュアーは昨年12月のビジットを含めこれまでやり取りしてきたマネージャーの方で、初対面ではないのでやりやすかったですし、教授の方も見た目が「とっちゃん坊や」な感じの(←失礼w)中国系の若手の教授で、終始ニコニコしながら話しかけてくれたので、リラックスした雰囲気でインタビューを受けることができました。

質問内容は、"Tell me about yourself"から始まり、「MBA終了後のプランは?」とか「NUSではどんな授業を取りたい?」などオーソドックスな質問に終始していました。

これは完全な主観ですが、向こうもあまりシビアに選考しているという感じはなく、(NUSに入学してくることを前提に)「英語のコミュニケーションや性格を含め、まあ、クラスに入れても問題ないよね!?」という確認作業がメインな感じだったと受け止めているのですが、どうなんでしょう???

そうこうしているうちに終始なごやかな雰囲気の中インタビューは終了。「結果については追ってメールで通知するよん」とのこと。特に厳しい質問などもなく、全体的には特段問題となるような箇所がないままインタビューを進めることができたと思っているので、いい結果を期待したものです。あとは来週月曜の授業見学で実際のクラスの雰囲気を確認したいと思います。

で、次のNTUのインタビューまでは時間もあり、せっかくなので「一人で勝手にキャンパスツアー♡」を実施しました。

まず、ビジネススクールの入っている建物内部の写真がこちら。

NUS-3  

NUS-4 

NUS-5 

この建物は2009年12月にオープンしたばかりで、清潔感があり、吹き抜けでオシャレな感じであり、非常にグッドな感じです。昔から「女房と畳とビジネススクールの建物は新しい方がいい」と言いますしね(←最後違うw)。

あと、これが建物内に入っているカフェ。

NUS-6 

学生の雰囲気を定点観察するため、ここで昼食を。やはりアジア系が多く、理想を言えばもう少し欧米系が多いと自分にとってはいいなとは思いました。ただ、インタビューの中では、「今年は欧米の入学者が今までよりも多くなる」とアドミの方が言ってました。多少セールストークな部分もあるでしょうが、最新のFTのランキングでは、NUSがNTUを逆転したこともあり、あながち嘘ではないと思っています。

その後は、構内の巡回バスに乗って(→日本では考えられないくらいキャンパスは広大です)、"Central Library"の横にある本屋さんへ。

NUS-2 

ここでは、クラスで使うテキストやNUSグッズを購入できるのですが、SMUと比べると規模が大きいですね。で、とりあえず買ったNUSグッズ。

NUS-7 

このあとも(ビジネススクールというより)NUS全体の雰囲気を肌で感じるため、何種類かある巡回バスを乗り継ぎキャンパス全体を眺めると共に学生の雰囲気を観察しましたが、SMUのこじんまりした雰囲気も都心のロケーションと相まって非常に好きですが、広大なキャンパスを有するNUSの雰囲気もこれもまたいいですね。

【まとめ】
といったところが、今回のNUSのインタビュー及び「一人で勝手にNUS探索ツアー」の模様です。あとは来週月曜日に"Asia Pacific Business"という授業を見学し、MBAのクラスの雰囲気を見ていきたいと思います。明日はあまり振り返りたくない(?)NTUのインタビューの模様です。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。