スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUS及びNTUのインタビューへ出発

「明日私は旅に出ます(中略)12時30分ちょうどのSQ 633便で、私は私は羽田から旅発ちます」

と、狩人の「あずさ2号」のリズムに乗せて口ずさみながら、今このブログを羽田空港のANAラウンジで書いています。という訳で、NUS及びNTUのインタビュー及び授業見学のため出発です。フライトの時間が日付が変わって明日12時30分ですが、実質もう今回のビジットがスタートしました。

110406 
(↑ 相変わらず写真の撮り方にセンスがなくて、メンゴ♡)

今日の昼間は、NTUのPre-questionnaireを出した後、「アゴスの日本人カウンセラーとの打ち合わせ(→海堂尊作品における田口医師の『不定愁訴外来(愚痴外来)』の役割?)→アゴスのネイティブカウンセラーとの最後のインタビュー・セッション(→超ドSな感じでフィードバックをくれますw)→英会話学校のレッスン(→「何の根拠もないけど、問題ないでしょ」と送り出してくれました♡)」をこなしました。

まあ、本当に予定より早すぎのインタビューで(→日本人カウンセラーとの間では、ちょうどこの時期にSMUのインタビューがあり、NUS及びNTUについてはゴールデンウィーク前後でしょうと予測していました)、自分の思い描いた準備を10とすると、3とか4くらいしか出来ていませんが、アゴスの日本人カウンセラー曰く「これくらいのスピードでインタビューに呼ばれるのは、グッドサインと思います」とのことですので、準備不足は気にせず「イケイケドンドン」な感じで行きたいと思います。

ぶっちゃけ、インタビューに呼ばれた後の合格率を仮に50%とすると、3校受けて3校とも落ちる確率は12.5%ですので、「どっかフィーリングが合うと感じてくれた学校が、せめて1校はあるっしょ」というくらい気を楽にしてインタビューを受けたいと思います。。。もっとも、同様に3校全て受かる確率も12.5%ですがw。

前回のSMUのインタビューの時には、「機材不良につき、搭乗間際になって2時間30分待ちぼうけの刑」をくらいましたが、今回はSQということもあり、順調に行くと思っています。という訳で、明日以降の記事は現地シンガポールから。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。