スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA vs SQ

という訳で、昨日の続きで、「シンガポール行くなら全日空(ANA)とシンガポール航空(SQ)どっちがいい?」という記事です。

東京(成田/羽田)からシンガポールに行く直行便としては、JALやUS系の航空会社(ユナイテッド、デルタ)もありますが、前者はマイレージの関係で利用しづらいのと、後者は時間帯が便利とは言い難いので、ここではスターアライアンス系のANAとSQに絞って比較。

まず、それぞれのタイムスケジュールとしてはこんな感じ。

110328-1
(↑ クリックすれば「ちょびっと」拡大)

で、独断と偏見に基づく比較はこんな感じ

110328-2
(↑ クリックすれば「ちょびっと」拡大)

まあ、結論を先に言うと、シンガポール線について言えば、圧倒的にSQがオススメなんですよね。

まず、使用機材に圧倒的に差があるんですよね。ANAはどうも欧米路線に比べてシンガポール線は相対的に重要視していないようで、シンガポール線の機材はあまり新しくないです(涙)。対してSQは、最新鋭のA380なんかもシドニー、ロンドンに続いて、3番目に成田線に投入したことからわかる通り日本線を重視していて、機材も新しいです。その結果、同じエコノミーでも座席スペースなんかも違うので、「英語一切ダメだから日本人CAオンリーのANAじゃなきゃダメ」という以外は、SQがオススメ。

またサービスの点で言えば、ANAのサービスも当然悪くないのですが(→特にANAのグループ会社のエアージャパン運航便は、親会社のANA便よりもサービスがいいと思います)、やっぱりSQの場合、さらに一歩上をいっている気がします。まあ、ここら辺は、CAの衣装も多分に影響しているかもしれませんが(←オヤジw)。

ただ、マイレージの上級会員の維持のしやすさは、ANAの方が圧倒的に易しい。これがあるんで、今後シンガポールに留学することになっても、ANAからSQのマイレージクラブに移ることはないなあという感じです。

なので、結論としては、「路線自体はSQがオススメ。でも、自分の場合マイルの関係で、たまにはANAも使うよ」という感じです。両航空会社ともスターアライアンスなので、ANAのマイレージカードを保持しつつ、SQに乗ってマイルを獲得し、マイルの期限とかの関係でたまにANAも乗るかなというスタンスでいこうと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。