スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまずエッセイに目処がついた件

来週21日(月)には先月第一弾とした出願したSMUのインタビューがある訳ですが、その一方で今月は残りのNUSとNTU2校の出願が控えているところです。

今のところ「両校の出願書類については、シンガポールに行く前に概ね完成させ、帰国後最終チェックし出願」というスケジュールを考えています。

出願準備については、残りはエッセイの完成が主な作業の一つになる訳ですが、ひとまずアゴスのネイティブ・カウンセラーとのセッションが終了し、内容(コンテンツ)としては固まった感じです。

110316 

アゴスの場合エッセイのカウンセリングは、「受講生が英文のドラフトを作成→カウンセラーがアドバイス→受講生が手直し」というプロセスを繰り返し完成させていきます。英文作成は受講生で、カウンセラーは構成等のアドバイスがメインで基本的には英文そのものを細かく直してくれることはしてくれません(→但し、kosu0621の担当カウンセラーは比較的チェックしてくれました)。

こうした方法は時間がかかる等のデメリットもあり、色々考え方あるかと思いますが、kou0621にとっては自分で英文を作成することにより、自然と頭に入ってきやすく、今後のインタビュー対策においてもエッセイで書いた内容であれば、その場でもそこそこ喋れるかなあという気がしています。

また、エッセイは、やはり専門のカウンセラー(→出来ればネイティブ)のカウンセリングを受けながら完成させていくのが、「第三者の目」が入ることにより独りよがりなエッセイにならずいいのかなと思いますし、さらに「ビジネススクールが好むようなエッセイの書き方」なんかも学べると思います。

あとは細かい英文の校閲作業ですが、これについては、kosu0621は「手持ち」のリソースを利用しています。これについては、次回の記事で。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。