スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない外人からいきなり電話がかかってきた件

皆さんは、知らない外人からいきなり電話がかかってきた経験はおありでしょうか?

kosu0621もこれまではそうした経験はなかったのですが、今日初めて経験しました。

自「はい、kosu0621です」
外「いきなりで悪いんだけど、3月21日の○○時空いてる?」
自「へ?まあ、いいんだけど」
外「じゃあその時間に電話するからね♡」
自「はあ...」
外「詳しくは、この後メールするから、それを見てね。OK lah?」
自「Can can!」


で、電話を切った直後、早速メールが来ました。それがコレ。

SMU_Inivitation    
(↑ クリックすると「ちょびっと」拡大)

と言う訳で、先月出願したSMUからインタビューのインビテーションです。こちらが思っていたよりも「早っ」という感じです。

が、問題が2つ。
  • 今月はNUSとNTUの出願が控える中、日時は3月21日(泣)
  • インタビューの形式は電話(涙)

1つ目の日時については、正直言えば「出願を済ませた後、4月に入ってからインタビューという流れがベストだったのに...」とは思っていましたが、まあ自分の中で折り合いを付ければいいだけの話なので、そう大した問題ではないんです。

問題は2つ目のインタビューの形式が「電話」という点。

「いやいやいや、電話だと純粋なリスニング能力が問われたり、ボディ・ランゲージが使えないので(←オイw)、かなり厳しいですって」

一応インビテーションの電話を受けた時にも、「授業も見学したいから、是非そちらにビジットして面接を受けたいんだけど。飛行機や宿の手配は速攻でするから...」と申し出たのですが、「ビジットはいつでもウェルカメだけど、インタビューのスケジュールは指定した日時でFixさせたいので、やっぱり電話にしてくれない?それが済んだら授業見学を含めたビジットのアレンジはするから」ということで押し切られました(泣)。

今チェックしたら、航空券等の手配は問題なさそうなので、「指定された日時に行くので、電話ではなくon-campusでのインタビューにしてくれない?」と再度ネゴる(=ゴネるw)つもりです。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。