スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTSのスピーキングのTipsを熟読する

ちょうど今日は一応「保険」として申し込んでいる2月12日のIELTS第3回目の受験票が届いたところです。ただ、今度の金曜に発表となる第2回目の結果次第では、一転「崖っぷち」での受験となり、「保険」どころか「危険」な状況へと早変わりする訳です。

とくにもかくにも、1回目のスピーキングが「5.0」という「そんなバナナw」という状況が全ての元凶な訳で、今週は推薦状関連で色々準備している中、他方で「来るべき有事」に備える必要もある訳です。

確かに今でも採点結果には納得できていない部分もありますが、一方でスピーキングについては「まあ、全体を通じて『コイツはそこそこ喋れるな』という印象を試験官に与えればOKでしょう」と安易に考えていたのも事実で、そこは猛省すべき所。とにもかくにも、次回受験する場合には「IELTSの採点基準に見合ったスピーキング」に徹する必要があり、今さらながらIELTSのスピーキングにおける採点基準を含めたTipsについて熟読したところです。参考にしたのは、12月にシンガポールで購入して以来「チラ読み」程度しか見ていなかったw、こちらの書籍。

New Insight into IELTS Student's Book PackNew Insight into IELTS Student's Book Pack
Vanessa Jakeman Clare McDowell

Cambridge University Press 2008-04-24
売り上げランキング : 32568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記の本はIELTSの試験運営先の一つであるCambridgeから出版されているものですので、ここで書かれている内容は信憑性が高いと思われるところ、「こういうことをしても点数にはならない又は点数を失う」というTipsが色々書いてあります。こうした「DON'TS」中には、「それって何て俺w」なものがいくつかあり、特にkosu0621の心に「ドーン(=DON'TS)」と響いたのは以下の3つ。

1.トピックに関係ないことを喋っちゃいかん

当たり前と言われればそれまですが、この大原則を無視していたような気がします。一昨日も書きましたが、kosu0621の場合「会話能力(主にfluency)」を示すことに頭が一杯で、つい質問に対して適切な回答をしないまま、周辺情報をペラペラ話し過ぎたような気がします。本書曰く「(質問の意図が理解できない場合)トピックに関係ないこと喋るくらいなら聞き返せ」と書いています。確かにこの姿勢はkosu0621にはなかったところ。

2.質問のオウム返しはするな/暗記した内容を話すな
まず「質問のオウム返し」ですが、これはかなりやっていましたw。さらに、冒頭部分では「それはタフな質問だね~」とか「いくつか思い当たるものがあるんだけど、あえて一つ挙げれば...」みたいな「時間稼ぎ的な枕詞」を多用していましたが、これも意味なさげ又はあまりに多いと逆効果な感じ。
また本書によると「暗記した内容を話しても試験官は見抜き、その部分は点数に反映されない」とこのこと。kosu0621の場合、「暗記」というレベルの回答の用意はしていませんでしたが、喋れる内容が思いつけばトピックに直接関係しなくても「ガーッ」と喋り倒したので、これが試験官に「コイツ暗記してきた内容を無理矢理こじつけて喋っているだけじゃねえ!?」という印象を与えてしまった可能性は拭いきれず。

3.ストレスやイントネーションを重視して明瞭に喋れ
本書曰く「早く喋りすぎると、good speakerさえ点数を失う」とのこと。これは自分の性格にもよるのですが、ネイティブ・スピーカーからも「非ネイティブにしては、かなり早く喋るね。まあでも、理解に妨げにはならないからいいんだけど」と言われていて、シンガポーリアンのまくし立てるような英語は自分のリズムとしては悪くないと思っていたのですが、IELTSではプラス面よりマイナス面が大きそうですね。こればかりは急には直すことが難しいですが、ひとまずストレスやイントネーションを意識するだけでもちょっとは違ってきそうなので、気を付けたいと思います。

【まとめ】
てな訳で、「来るべき有事」に備えて、IELTSのスピーキングのTipsを熟読したという記事でした。今週は推薦状の準備を進めていますが、特に日本人の場合「推薦状を書く」という文化がなく、また言語の面でのハンデもあり、これも色々下準備が大変ですね。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。