スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFL3回目の本試験

今日はTOEFLの本試験を受けてきました。で、状況を表すとこんな感じ。

101128

いや、マジでやばすぎます。今月はTOEFL中心に準備を進め、それなりの手応えを感じていたも関わらず、全然本番での結果につながっていないです(涙)。確かに今回の会場の受験環境は、過去2回に比べても決してよくはありませんでした(→「超」文句を言いたい部分もありますが、きっとTOEFLの場合どこの会場で受験しても、何かしらの不利はつきものでしょう)。

でもね、でもね、それを差し引いても、悪すぎ。。。

とにかく初っ端のリーディングの1パッセージ目からサッパリ頭に入ってこないんですよね。。。前回の反省を踏まえてPCを使った演習をこなしたにも関わらず、前回と同じ状況に。。。市販の問題集を解く分には、「TOEFLのリーディングにも慣れて大分正答率も上がったなあ」と思ってきだけに、今回の本試験での不出来はやや途方に暮れます。「普段はできること」と「本番環境でもできること」に相当な開きを感じます。

リーディングで躓くと、その後のリスニング、スピーキング、ライティングも悪い流れを引きずったまま「消化試合」的なテンションで試験に臨む格好になってしまいました。。。また、スピーキングですが、やっぱり自分には英検1級の時のように相手(面接官)がいる方がまだ喋れるような気が。

もちろん英語力そのものが足りないと言われればそれまでですが、やっぱり全体的にTOEFLの試験の特性に対して自分がフィットしていないなあとも思ってしまいます。

てな訳で、今更ながら「TOEFL100点より、IELTS6.5の方が可能性あるのでは!?」という思いが頭をよぎります。。。でも、これもかなり「ギャンブル」だよなあと。IELTSのリーディングもチラッと見ましたが、英文そのもののレベルはTOEFLと同じくらいですし、むしろ設問の問われ方はある意味TOEFL以上に難解なケースもありそうなありそうですし。。。とりあえずは、12月8日(水)にGMATがあるので、気持ちを切り替えて、まずはそちらに集中したいと思います。
                                 
↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。