スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米経済誌『Forbes』の「The World's Most Powerful People」

週末前ということもあり、MBAネタから離れて軽めの記事で。

米経済誌『Forbes』において、「The World's Most Powerful People」が発表されていました。

http://www.forbes.com/wealth/powerful-people?boxes=Homepagetopspecialreports

同じようなものとしては、『Time』誌の「The 100 most influential people in the world」が有名ですが(→関連記事)、Timeが政治家や経営者からスポーツ選手、芸能人まで硬軟織り交ぜての人選に対して、Forbe誌の方は、政治家と経営者が中心のようです。

今回のForbes誌のランキングでは、1位が中国の胡錦濤国家主席で、2位がノッチオバマ大統領(←昨年度は1位とのこと)と、先だっての米中間選挙におけるオバマ大統領率いる民主党の敗北及びここ最近の世界経済に対する中国の影響力の増加が反映された格好になった模様です。

ちなみに、北朝鮮の金正日総書記が31位、アルカイダ指導者のウサマ・ビンラディン氏が57位と、Time誌の場合と異なり、「ヒール役」もランキングの対象のようです(?)。

なお、日本人では、菅直人首相が27位、日銀の白川方明総裁が38位、ソフトバンクの孫正義社長が55位と3名ランクインされています。孫社長はともかく、「ジャパン・パッシング」が叫ばれる今日この頃、他の2名については「本当に影響力あるかな!?」と思わなくもなく。。。

個人的には、ここアジアを中心にガンガンに海外出店を進めているユニクロの柳井会長などは、つい先日も「(H&MやZARAを抜いて)うまくいけば5、6年でトップに立つ」(←しょうゆソース)と言っているので、近い将来こうした世界的なランキングに登場して欲しいと思うところです。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。