スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望校

と言う訳で、ブログのテーマ及びタイトルを変えてのリスタートな訳ですが、何はともわれ志望校のご紹介。

と言っても、シンガポールの場合、そもそも大学(University)の数が現時点では3つしかない国ですので、それがそのまま志望校になるのですがw。

1.シンガポール国立大学(National University of Singapore 通称NUS)

http://bschool.nus.edu.sg/TheNUSMBA/tabid/2349/Default.aspx

いわゆる日本で言う「東京大学」的な位置づけの大学で、「QS World University Rankings 2010」だと、31位にランクされています(⇒ちなみに東大は24位で、我が母校はランク外でした(涙)。「天は人の上に人をつくらず、人の下に人を作らず」と教えられたのに...)。ネームバリューだけで決めるつもりはありませんが、テストの基準点をクリアするベンチマークとしても、まずはここが基本線かなと。

2.ナンヤン工科大学(NANYANG Technology University 通称NTU)

http://www.nanyangmba.ntu.edu.sg/Pages/Home.aspx

NUSと並んで「シンガポールでMBAと言えばここ」と言われる学校で、同じく最新の「QS World University Rankings 2010」だと、74位にランクされています。なお、MBA対策校関係者曰く、近年はこの学校のMBAに対する評価が高まってきており(→Financial TimesThe EconomistのMBAランキングではNUSより上)、NUSに比べて決して入りやすいということはないそうです。また、通常のMBAのコースのほかに、早稲田大学とのジョイントでのダブルMBAのプログラムなんかもあるようです。

3.シンガポール経営大学(Singapore Management University 通称SMU)

http://www.business.smu.edu.sg/MBA/

大学自体が約10年前、MBAは昨年度初めて卒業生を出した歴史の新しい大学です。歴史が浅いためか、どうも上記2校に比べると、MBAの評価(ランク)としてはやや落ちるようですが、市内の中心部に位置しており(←かのラッフルズ・ホテルのすぐ近く)、ロケーションは抜群です。実は、kous0621も過去のシンガポールへの旅行でこの大学の前を通ったことがあり、ちょうど校舎の目の前で地図を広げていたら、そこの学生に「May I help you?」と声をかけられ、「おお~、スゲ~親切じゃん!」と思った経験があります。なので、いい印象です。

この他には、フランスのINSEADという名門のMBA(→上記3校より、世界的な評価及び知名度はこっちが上のようです)は、フランスとシンガポールに校舎を設け「シンガポールで半分、フランスで半分学ぶ」というスタイルであったり、他にも欧米の大学院の分校を誘致してMBAのコースを設けているのもあるようですが、正直まだここら辺は全然調べきれていないところです。

まあ、現段階では「捕らぬ狸の皮算用」ですがw、ひとまずここら辺をターゲットにしています。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。