スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルビコンの決断の正体

という訳で、ここ最近「引っぱりまくってきた」(?)「とある計画」の正体です。実は。。。

来年夏のシンガポールの大学院へのMBA入学を目指す

というものです。しかも、

来月10月末付けで、今の職場を退職して準備に充てる

というもの。

100916

元々はず~っと「シンガポールに住みたい、働きたい」という希望を持ちつつ、今の職場でそれを実現することが色んな要因で困難となり、「だったら、今の職場を飛び出して自分で切り開くしかないかな」と思っていたところ。

そこへ降ってわいたように、入院直前の職場における早期希望退職制度のアナウンス。で、これが条件的には中々魅力的なパッケージで、「ここで決断しなかったら、多分一生行動できないだろうな」ということで、入院中にある程度腹をくくる。ただ、一方で、手術した左膝のリハビリ及び治療が最終的には来年夏くらいまでかかるので、すぐにシンガポールに行って就職活動とかは出来ないという現実問題もある訳で。。。

と、そこへふと思い浮かんだのは、「どうせ来年夏くらいまでは向こうに行って就職活動できないのなら、むしろその間に準備をして、『現地の大学院⇒就職』というルートの方が、1年くらいのロスはあっても、選択肢が広がるんじゃねぇ!?」という考え。元々、どこかのタイミングで「強烈に勉強する期間が欲しいな」と思っていたので、大学院には通いたいという思いは心のどこかにはありました。それに入院中にドラッカービジョナリー・カンパニーなどを読んで経営学全般に興味が出てきて、「じゃあMBAいっちゃう???」と思うように至りました。

で、退院後に色々自分なりに調べたり、複数のMBA対策校に話を聞きに行ったりしてみて、「スケジュール的にはかなり無謀そうだけど、10月以降専念すればやってやれないことはないのでは!?」と(無理やりにw)結論付ける(→海外のMBAなどを目指す場合、通常2年くらいかかるようです)。

その後、一部の職場の上司に内々にご相談申し上げ、将来推薦状を書いてもらうことについて協力頂くことの承諾を得たりなどの下準備を経て、晴れて「職を辞して、来年夏のシンガポールの大学院へのMBA入学を目指す」という決断をしました。

以上、これがここ最近「引っぱりまくってきた」(?)「とある計画」の正体です。ぶっちゃけ、準備期間の短さ年齢面など不安要素を挙げればきりがなく、自分でもこの決断が正しいか自信がありません。数字で表すと「期待が40%、不安が60%」といったところ。

なお、もはや目指すべきターゲットとブログのタイトルが異なるので、次回からブログのタイトル(及び気分転換のためテンプレートも(?))を変える予定です。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。