スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今発売中の『Number』が本好きには堪らない件

kosu0621が学生時代によく読んでいたスポーツ雑誌の『Number』ですが、現在発売中の号は特集が「アスリートの本棚」ということで、本好きのkosu0621としては久しぶりに手に取りました。

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2010年 9/16号 [雑誌]

内容は、各一流アスリートがオススメの書籍本に対する考えなどをインタビューで答えているのですが、中には「ガチの読書家」という方もいて、ビックリしました。

例えば、表紙を飾ったプロサッカー選手の長谷部誠選手ですが、「オールタイム ベスト5」として、以下の5冊を紹介していました。

道をひらく 本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫) 人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))
アインシュタインは語る 悩む力 (集英社新書 444C)

ぶっちゃけ、kosu0621は上記のうちどれ一つ読んでいませんが、何か?

長谷部選手曰く、「(海外でプレーする分)一人でいる時間が多いけど、無意味に過ごすより絶対、本を読んだ方がいいと思っている。人間としても成長できるんじゃないかな」とのこと。また、「本を読むことも、すべてはサッカーに通じている」と考えており、「メンタルの強化」「人間の幅を広げる」のに役立つと考えているとのことです。

サッカー日本代表で唯一(?)「黒髪、髭なし」という風貌からして、「爽やかな好青年」の印象を描いていましたが、この記事を読んで、「果たして自分が長谷部選手に対して何か秀でている点はあるのだろうか」と自問自答したくなりましたよ。。。で、その答えが「会計士なんで電卓が左手でも叩ける」くらいしか頭に浮かびませんでしたがw。

このほかにも、陸上の為末大選手や元プロ格闘技家の須藤元気さんなども、そんじょそこらの社会人なんかに比べたら、間違いなく読書家であることがわかります。

一昔前は「アスリートなのに本を読む」という物の見方があったのかもしれませんが、今は「アスリートだからこそ本を読む」という時代になったのかもしれませんね。もっとも、女性問題でトラブっているタイガー・ウッズやウェイン・ルーニーなどは違うかもしれませんがw。

いずれにせよ、今回の『Number』を読んで、まだまだ自分なんかは読書量が足らないことを認識したところで、きっと武田鉄矢さんならこう喝を入れるだろうと思いました。

「コラ!なんばしよっと」w

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。