スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年英検1級に受かった者の戯言

今度の日曜日は、英検の受験日ですね。受験する方は、頑張って下さい。

英検の受験日が近いせいか、本ブログのアクセス解析などを見てると、「英検1級」を検索キーワードにして訪問頂いた方が多く、実際の閲覧ページも通常よりは英検1級関連の記事の閲覧数が多いようです。

と言う訳で、「市場の期待」に応える形で(?)、久しぶりに英検1級ネタを。ただし、今週末受験する方を変に惑わすことは本意ではないので、余裕でスルーして頂いても結構ですw。題して、「去年英検1級に受かった者の戯言」です。

以前より本ブログをご覧頂いている方はご存じと思いますが、kosu0621が英検1級を受験したのが昨年10月の「2009年第2回」。当時の戦略は「各パートの得意不得意をなくして、満遍なく得点する」というもので、その結果「(相対的に)語彙問題に力を入れる」「(相対的に)読解やリスニングは手を抜く」という感じでした。

特に読解については、過去問(~2009年第1回)を解いた感覚では、「合格ライン近辺に達している受験生であれば、8割前後は取れるであろう」と踏んで、自分も8割程度取れればOKとし、それ以上は上を目指さず、むしろ受験を志した最初の時点では「4つ選択肢が並んで4つ全部知らない単語が半分以上w」だった語彙問題に力を入れていました。

今振り返ってみても、当時の戦略としては間違っていなかったと思いますが、kosu0621の受験した2009年第2回を境にちょっと様相が変わってきたと言えるかもしれませんね。

一応(?)会計士なんでw、某英語学校の英検1級のデータを元に加工して分析すると、以下のような感じ(→クリックすると拡大されます)。

100611

ご覧頂くとお分かりの通り、読解問題、特に大問3の「内容一致」問題において、合格者平均と受験生全体の平均の格差が広がっているんですよね。ちなみにkosu0621は、空欄補充が3/6、内容一致が8/20と、合格者平均はおろか受験生全体の平均も下回っていますが、何か?(←逆ギレ)

この傾向から言えるのは、直近2回分については、「読解問題が得意な受験生有利」、換言すれば「読解問題を制する者は英検1級一次を制す」という結果になったと言えそうです。

ちなみにここ最近の難化は、英文のレベルそのものが難しくなったというよりは、設問の取捨選択が容易でなくなったという印象です。それ以前は、「全体をざっくり読んで、設問に関連する箇所だけ少し注意深く読めば、比較的容易に設問の選択肢から答えが1つに絞りきれる」という感じだったのが、「ビミョ~な選択肢が複数残る」という感じに変わった印象があります。事実、kosu0621も3題ある内容一致の真ん中の問題では、全体的な内容は理解できたつもりでしたが、小問が3つあって全問不正解でしたが、何か?(←逆ギレ)

kosu0621の場合、当時は読解問題が難化するなんてこれっぽっちも思っていなかったので、全体の時間配分英作文やリスニングの選択肢の先読みのために、相対的に読解に割く時間は超~タイトな予定を組み、本番でも「これマジでムズいんだけど」と思いつつ、予め決めた時間通りに進めました。

もし、もう一度英検1級一次試験を受験するのであれば、ここ2回分の傾向が次回も続くことを前提にして、英作文やリスニングの選択肢の先読みの時間を削ってもいいので、読解問題に時間を多く割り当てて、設問の選択肢の取捨選択を慎重に行うだろうと思います。

以上、「去年英検1級に受かった者の戯言」でした。

【編集後記】
昨年同じタイミングで英検1級に取得した「まいった碧眼のポンコツ」さんのブログに、以下のような呼びかけがあります。ご協力頂ければ幸いです。

http://blogs.yahoo.co.jp/katsutoshi_maita/15116693.html

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。