スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のTOEICの反省の弁~「心技体」のうち「技」

と言う訳で、昨日に引き続き、「先日のTOEICの反省の弁」

今日は、「心技体」のうち
残りの「技」の部分。

100603  

以下、自分用にメモメモ
  • リスニングについては、そもそも「発音の基礎」(→①個々の発音記号、②リエゾン等の音のつながり)をこれまでスルーしてきたことが、ちょっとトラブっただけで「打たれ弱さ」を露呈する格好になっているような。
  • リーディングについては、やっぱりどうしてもPart5、6などでは知らない問題が出てくるけど、そうかと言って手当たり次第市販の問題集を大量に解くのも「何だかなぁ」と思うところ。今ある知識でケアレスミスを極限まで減らし、後は「巡り合わせがよければ満点もw」というスタンスがいいかと思い始めたところ。

あと、今回はこれまでのTOEICよりは「試験対策」を意識したけど、どうも「950点くらいの人を満点に引き上げる」には、試験対策ってそう大した影響(効果)がないような気がなきにしもあらず。。。

むしろ、今回の自分の場合に関しては、パートごとの留意点をまとめた「チェックリスト」の作成に直前まで取り組んだ結果、「試験会場での留意事項、心構え」「当日持っていくものリスト」などのチェックがおざなりになり、「体温調節及び体調管理」「当日持ち込むアイテム」などの面で、「中堅TOEIC受験生」(←年齢や受験歴という意味でw)にあるまじき失敗を重ねたのは、お恥ずかしい限り。

結論としては、TOEICで満点取るには、試験対策は必要以上に注がずに、「素の力」を伸ばすことが、遠いようで一番の近道であり、一方自身の体調であったり環境面への配慮いくら対策してもし過ぎることはないと思うところ。

まあ、終わってしまったことはしょうがないので、次回に活かしたいと思います。アップルCEOのスティーブ・ジョブズもこんなこと言っていますしね(引用元:『スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉』)。

アップルに最初にいたときに、もっとうまくやれたかもしれないことはたくさんある。また、去った後に起きた出来事の中に も、方向性が間違っていたと思うことがたくさんある。でもそれはもう関係ないんだ。本当に関係ないんだ。昔のことは忘れ更なければならない。我々がいるの は、今この場所なんだ。だから、我々は先を見るようにしている。

大事なのは、明日、何が起きるかだ。なぜなら過去を振り返って、「クソ、クビにされなければよかった」とか、「そこにいれ ばよかった」とか、「これがよかった」、「あれがよかった」と言ってもしょうがないからだ。もう関係ないことなんだ。だから、一緒に明日をつくっていこ う、過去をくよくよすることではなく。

と言う訳で、振り返り記事はこれで終わり。ジョブズの言う通り、明日からは前だけを見て(?)通常営業に戻ります。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。