スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5~7月のTOEICに向けて(5)~継続するための自分なりの工夫(「仕組み」)

昨日に引き続いて、「本チャン」5~7月のTOEIC三連戦に向けて、一週間かけて練り上げた計画についての記事です。

一応、これまでの4回で一通りの計画を記事にした訳ですが、今日はそれを実施に移す上で「自分なりに工夫している点」、換言すれば「継続するための仕組み」について記事にしたいと思います。

100328

今回の「三ヶ月限定wのTOEIC対策」を実施する上で、意識している点は「1日当たりの勉強量はそれほど過大に求めず、その代りムラなく平均的に継続すること」、言いかえると、あまり自分の意志その日の気分に影響されないような「継続のための仕組み作り」を意識しています。

で、そのための自分の工夫としては、主に以下の三点。

1.行動(作業)の成果を可視化する
前回の記事でも書きましたが、やるべき作業としては、「単語ノートの作成」「間違いノートの作成」「リスニングノートの作成」3つのタスクを、公式問題集四冊及び市販の対策本一冊について行っていくものです。

そこで、Excelで横軸に上記3つのタスクを展開し、縦軸に使用する教材をパートごとに展開して表形式にし、終了部分についてチェックの「○」をつけて、当該セルの背景色を変えています。

これは、『「続ける」技術』(石田淳著)(→関連記事)に書かれていた内容を参考にしたものですが、あくまで「行動に対する成果」(×試験の結果)に焦点を当てていくので、作業を進めるにつれて必然的に色が塗変わる部分が増え「自分の行動に対する成果」視覚的に把握できるので、こうしたアプローチは「効果アリ」と思います。

2.作業時間を記録する
作業単位としては、「単語ノートの作成」「間違いノートの作成」「リスニングノートの作成」各タスクTOEICのパートごとに分けて行っているのですが、それぞれストップウォッチを使いかかった時間を計測しています。

これは、大橋悦夫さん佐々木正吾さんセミナー等でおっしゃっていることであり(→参考記事)、また個人的には巷にたくさんある「時間管理術の本」の中でベストと思っている『TIME×YEN 時間術』(長野慶太著)でも述べられていますが、「すべての作業において時間を計測する」ことが「時間管理の第一歩」かと。

実際kosu0621も最近は職場・自宅問わず一定時間以上の時間を要する作業にはストップウォッチで時間を計測するようにしていますが、これにより以前のような「ダラダラ」行うことが減り、感覚的には従前の2割増しくらいで色んな作業をこなせるようになった気がします。と言っても、単にそれまでが「チンタラチンタラ」行っていただけですがw。

3.最初の行動のハードルを低くする
思うに「必ずしも好きではない作業」を行う上での最大の障害の一つは、「最初の一歩目の行動」に対して腰が重くなることであり、反対に一たび始めてしまえば意外に最後まで行けてしまう、というのは皆さんの中にも経験ある方は多いのではないでしょうか?

kosu0621の「その口」の一人でして、先日出席した本田直之さんのセミナー(→参考記事)を参考に、最初の行動のハードルを低くした上で、その行動を習慣化するように努めているところです(→本田さん曰く「ショボイ習慣」)。

具体的には、机の上は「次のタイミング」で勉強する教材の該当ページを開いた状態にして、すぐに勉強開始できるようにしています。また、勉強実施の「最初の一歩目の行動」として、切り替えの意味も込めてオリジンズ社の「ピースオブマインド」を顔や手などに塗るという、数秒で終わる作業から入っています(→参考記事)。

【まとめ】
とまあ、こんな感じで先週月曜から「地味~に」「淡々と」作業をこなしているところです。一応、これで「5~7月のTOEICに向けて」というテーマでは一通り語り尽くした(?)と思います。次回は、う~ん、どうしよう。このままTOEICネタを続けるか否かを含めて、少し考えてみますw

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。