スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To be, or not to be: that is the question.

昨日は今度の第153回TOEICの受験票到着の記事を書きましたが、そう言えば数日前にTOEIC運営委員会から「5月30日(日)の154回TOEICの申し込み受付開始!」のメールが来たところ。

すでに申し込んだ人もいると思うんですが、kosu0621としては「好きな受験会場No.1」成蹊大学に割り当てられるには「どのタイミングで申し込むがベストか」について悩むところ。。。

100305

前回の第152回は締切直前に申し込んで亜細亜大学、今度の第153回もやはり締切直前に申し込んで成蹊大学です。他方、過去に成蹊大学で受験した時の申し込んだタイミングを思い返しても特段の規則性はないような気がします。

万が一「申し込みを失念」なんてチョンボをしないようサッサと申込むべきか(→過去に何度か経験済みw)、今度の試験と同様に締め切り直前で申込むかで迷うところ。

まさに、シェークスピアハムレットに出てくる、

"To be, or not to be: that is the question. "

の心境です。さあ、いつ申し込みを行おうか。。。

【編集後記】
ちなみに、上記の"To be, or not to be: that is the question. "という有名なセリフですが、一番初めに日本に翻訳された時には、「アリマス、アリマセン、アレワナンデスカ」という訳だったとのこと(→出展)。それって、何てトリビアw

↓ 「へえ~」と思った人は押して下さいw
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。