スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC対策を10日ほど行っての雑感

「マジで頑張る5~7月のTOEIC三連戦」に向けて、実際の作業を始めて10日ほど経過しようとしています。

以前にも記事に書きましたが、これまでは公式問題集等を試験直前一週間前くらいから解いて「わ~い、正解だ♡」又は「げっ、違っている(涙)」と、「一喜一憂して、解きっぱなしのまま終わりw」の状態で本番を受けるというサイクルを繰り返していました。ところが、改めてきちんと「腰を据えて」取り組んで見ると、TOEICのいい点自分のミスの傾向なんかも「チラホラ」見えてきました。

100331

とりあえず、自分が行っている作業を通して、気付いた点をまとめてみます。、

1.単語ノートの作成(含むコロケーションや表現)
Part2及びPart3では、「会話の時に覚えておくと便利な表現」がたくさん埋もれていますね。今まで意味自体は取れるからと「スルーw」していましたが、自分から発信できるかと言われるとそうでもないので、こうした表現はどんどんストックして、使えるようにしたいところ。

またPart4でも、スピーチビジネス上で頻繁に使用されるであろう定型表現が「ザクザク」と。スピーキングの場合、「自分から発信できる表現のバラエティーの豊富さ」は重要なファクターの一つであることは間違いないと思いますので、今回のTOEIC対策を通じて積極的に「採集w」していこうと思います。

2.間違いノートの作成
仕事でも資格試験でも「同じミスは二度としない!」という姿勢が大事なのは言うまでもありませんが、kosu0621の場合仕事でも資格試験でも「二度あるミスは、三度あるw」ことが日常茶飯事でしたが、改めて間違いノートの作成を作成してみると、まだ模試1セット分ですが「自分のミスりやすいポイントやシチュエーション」がわかってきたような気がします。

これに味をしめて、仕事でも「ミスノート」を作ろうかと真剣に思った次第ですw。

3.リスニングノートの作成
kosu0621の場合、今までリスニングは「フィーリング重視w」で行ってきたので、「どの部分が聞き取れなかったか?」の分析はしてこなかった訳ですが、今回改めて聞き取れなかった箇所を抽出してみると、まだ母集団が少ないのでおぼろげですが、何となくの「聞き取れない箇所の傾向」が浮かび上がってきたような気がします。

どうもkosu0621の場合、"They've"のような「短縮形」に弱そうです。


【まとめ】
と言う訳で、「TOEIC対策を10日ほど行っての雑感」でした。後半2つはkosu0621個人の話かもしれませんが、最初の「実はTOEICは会話に使える表現が一杯w」と言う点は汎用性ある話かと。

よく「TOEICで高い点数を取っても実践の役に立たない!」という言われ方をしますが、要は、受験する側の取り組み方次第の問題かと。今回kosu0621が行っているように、TOEICで出てくる「使える表現」なんかをどんどんストックしていって、それを自分のものにしていけばTOEICも十分実践に役立つ試験かと思います。

惜しむらくは、このことに気づいたのが、TOEICを初めて受験してから6~7年経った今日であることですがw。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。