スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて英検1級の雑感(おまけ):語彙問題は「語源」を取り入れては?

本日英検を受験された皆さん、どうもお疲れ様でした。特にこのブログをご覧の方の中には、英検1級を受験された方も少なくないと思うのですが、ひとまず今日はゆっくり休んでくれればと思います。

前回通りのスケジュールでいけば恐らく、①明日に解答速報掲示、②来週火曜日に合格最低点発表、③来週金曜日にネット上で合否閲覧、という感じでしょうか(→あと、「信じるか信じないかは貴方次第」ですが、恒例(?)の某英語学校の合格点予想も今週金曜にあるようですねw)。

さて、一応昨日で「改めて英検1級の雑感」を終わらせたつもりでしたが、「おまけ」として特に次回以降受験する方に「1つの考え」として、「語彙問題対策」に関連して「語源だけは一通りやった方がいいよん♪」というお話を。

語彙増強は基本的には「自分の五感で一番得意な部分を用いる」ことがベストであると思いますので、各自自分に合った方法を取ればよく、また決して「語源が万能である」ということを言うつもりもないですが、それでも尚「語源だけは一通りやった方がいい」と思っています。

理由は、語源を一通り学ぶと「未知の単語に対する勘」が明らかに働くようになると思うからです。これは、「語源から推測」ということも当然ありますが、むしろ大事なポイントは、語源から推測出きないケースでも「明確な根拠はないけど単語全体の雰囲気からコレ!」という選択が単純な確率論の期待値以上の成果が上がるようになるんです。

100124

手前味噌ですが、kosu0621のケースで言うと、前回受験時は「25問中22問正解」と結果だけ見れば「さぞや『Pass単』等を完璧近く暗記したのでは?」と思われるかもしれませんが、実際のところ試験前日の晩に最終チェックしたら「(収録語数2,500語中)1,000語近くまだ覚えていない(涙)」という状態で、最終的には750語くらいは「覚えきれず(涙)」という状況で本番を迎えたと思います。それでも確率論以上の「ツキ」があったのは、自分なりには、語源の学習を通じて「単語に対する嗅覚がアップした」という結論に行き着くところです(→確かに本番の22問想定以上でしたが、試験前日に初見で解いた直近2回分の過去問も19問20問と(手持ちのボキャブラリーに比して)「そこそこ」の結果だったので、あながち「単なるマグレ」ではないと思われます)。

と言う訳で、語彙増強のアプローチは基本は自分が一番覚えやすい方法でいいと思いつつ、「語源」だけは一通りやったほうがいいのでは?と思っているところです。なお、語源に関する書籍はたくさんあり、kosu0621はこれを使いましたが、あまり大差ないでしょうから好みフィーリングで選んでいいのではと思います。

「信じるか信じないかは貴方次第です」(by元ハローバイバイ関)。お気に入ったらお試しを。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。