スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Google fast Flip」:ネットメディアと紙媒体の融合の一つのモデルか?

ちょうど今日のNHKの「クローズアップ現代」でも「変わる巨大メディア・新聞」が特集されていましたが、ネットメディアと紙媒体の融合の観点でご紹介したいサイトを一つ。

昨年9月に「Labs」に登場以降、たまに気分転換(暇つぶし?)に見ていた「Google fast Flip」ですが、「Google News(英語版)」のトップページに表示されるようになっていますね(→参考記事)。

(↓ Gogle Newsのトップページ。左端の"Google fast Flip"のリンクのボタンがついています)
http://news.google.com/

(↓ Google fast Flipのページ)
http://fastflip.googlelabs.com/

Fast Flipとは、グーグルに記事提供しているメディアの記事を紙媒体の新聞や雑誌を次々とめくる感覚で検索・閲覧できるサービスです。記事画面のスクリーンショットが表示され、両端の矢印をクリックすると、次々と記事が切り替わり、気に入ったスクリーンショットをクリックすると、画面が拡大されて記事を読むことができます。

まあ正直なところ情報収集の観点では、RSSや従来の文字情報中心の方が効率的とは思いますが、紙媒体の新聞や雑誌をめくる感覚をオンライン上で味わえるという点ではこれはこれで「アリ」と思っています(→昨日のセミナーでも、本田さんが「ビジネスでは効率重視で、半面プライベートでは「ゆるさ」があっていい」と言ってましたしね)。

「クローズアップ現代」の放送でも言及していましたが、紙媒体のメディアはビジネスモデルがガラッと変わってしまうことは近い将来避けられないかもしれませんね。ただ、以前紹介したThe New Yrok Timesでの実験的なユーザー・インターフェースもそうですが、紙媒体とネットの融合は両者のいい部分が組み合わさればいいですね。

お気にいったらお試しを。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。