スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級:もう一つの戦い

昨日から粛々と過去問の分析を中心に英検1級の二次試験対策を進めているkosu0621です。

そんな中、興味本位で登録しておいた某英語学校による英検1級一次試験の分析レポートが送られてきました。それによると、

合格最低点予想は82点だって~びっくり

思わず職場で「ヒェ~」と呟いてしまいました。要約すると、①トータルにしても、②例の長文内容一致問題にしても、前回通りとのこと(ちなみに前回は81点が合格ライン)。

もし本当にこの水準であれば、英作文が22点必要となり、kosu0621は今の楽天イーグルスくらいピンチです。でも、よくよく過去の統計データを見ると、82点という点数は合格ラインとしては、現行の試験制度になった2004年以降では最高得点タイなんですよね。ということは、今回の問題はトータルすると、通常よりは簡単ということ???

少なくとも長文一致問題は、近年にない難しさなんだけど、kosu0621の感覚はズレているのかな?

ちなみにkosu0621は希望的観測も含めて、Maxでも78点くらいで、場合によってはさらにもう1~2点下がると踏んでいます(→あくまで希望的観測ですおねがい)。

と言う訳で、kosu0621にとっては英検1級一次の合否の勝負のほかに、新たに勝負事が一つ加わりました。それは、

kosu0621の予想が正しいか、それともこの英語学校の予想が正しいか、

です。これはまさに、

絶対に負けれらない戦いがそこにはある(by川平慈英)ファイト

です。もし、kosu0621が正しいと思う方は、下記のボタンを押してください(→違うだろ)。

I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。