スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級一次試験終了:ゲゲッ、かなりヤバイぞ!

英検1級一次試験受験してきました。このブログをご覧の皆さんの中にも今日英検をしてきた方が結構いると思いますが、どうもお疲れさまでした(⇒特に、普段よくコメントを頂戴する、三毛猫みい子さんどやさ2さん、どうもお疲れさまでした)。

で、試験の感触なんですが、

ゲゲッ、かなりヤバイぞ!

という感じです。緊張は特にしなかったのですが、
何というか、試験全体を通して、フワフワして地に足がついていない感覚をずっと感じていました。例えて言うなら、はじめて彼女の家に泊まりに行って落ち着かない感覚(⇒変な例えでスミマセン顔文字1(背景黒用))。やっぱり住み慣れた自宅の机で問題を解くのとは勝手が違うということ。正直、こうした感覚のズレは全く織り込んでいませんでした。これが反省点の1つ目。

さらに追い打ちをかけるように、本来点数を稼ぎたかった長文問題の出来が明らかによくないです号泣。特に内容一致問題のうち最後の一番長い長文問題に至っては

「ナニイッテイルカ、サッパリワッカリマセ~ン」状態
アップロードファイル

英検1級の過去問を解いてきた中でも、今回の長文ほど内容が把握できなかったものはなかったので、試験中この時点で「先生、お腹が痛いので、保健室に行ってもいいですか?」と心の中で叫ぶ。

kosu0621はサイエンス系全般が苦手で、この長文問題も「地学」に関する分野なのですが、実際今日のような巡り合わせも十分に予想できた中で、サイエンス系苦手克服に対する特段の対策を講じていなかったこと。これが反省点の2つ目。そして、稼ぐべき長文問題で点数を取れない場合に、心の持ち様を含めてどう対処するかのcontingency planがなかったこと。これが反省点の3点目。

他にも、①語彙問題では、「うろ覚え」は全く覚えていないのと同じかそれ以下、②英作文では能動語彙が少なすぎる、③リスニングはそもそも点数を稼ぐほどの力を付けていない、など色々感じた部分はあったのですが、それは後日解答速報が出て答えわせをしてから検討し、ブログにアップしたいと思います。

多分、明日当たりに解答速報が公式サイトから出るのかな?唯一の希望は、やっぱり他の方のブログでも今回の長文問題は難しいと言っていること。合格点が通常より低いことを祈るばかりですおねがい

I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。