スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽応対したビジットが結構印象深いものに

幸いブログをしている関係で、公式・非公式に関わらずこれまでそれなりの数のNUS志望者の訪問を受けましたが、昨日お会いしたKさんはちょっとしたハプニングもあり、結構印象深いビジット対応となりました。

きっかけは1通のメールから翌々日お会いすることに

NUSオフィスを通じた正式なビジットについてはビジット対応する担当者が別にいて、自分はあくまでブログに個別に問い合わせが来た人のみ対応していますが、今回もブログへのお問い合わせがきっかけです。以下、簡単ですが、メールのやり取り。

K「はじめまして。NUS MBAを検討しており、出張帰りにシンガポールに寄ることになりました。突然ですが、お話しを伺うことは可能でしょうか?」
私「はい、喜んで。(もう少し先のスケジュールを念頭に→)具体的な旅程を教えて頂いてもよろしいでしょうか?」
K「実は今日、明日、明後日の滞在で、明日又は明後日でお時間頂くことは可能でしょうか?」
私「エッ、マジっすか!?」


とりあえず学外でランチ
幸いプレゼン2つ等授業の山は先週で超えて、今週は3,000wordsのレポートを書く程度で時間が取りやすいことから、とりあえず学外でランチすることに。ランチしたのは、この韓国料理のお店











NUSもご案内することに
お話しを聞くと、今回のシンガポール訪問は急遽決まったことなので、NUSのオフィスにはビジットのアポは取っていないそうです。ただ、チラッとキャンパスを見に行くということで、せっかくなので、kosu0621も3,000wordsのレポートなど放っておいてご案内することにしました。

懐かしの定番のポーズ?




わざわざNUSのキャンパスに来て頂いたので、アドミに「急で悪いんだけど、アポないけど日本人のアプリカントが来ているので、MBAオフィスに連れていってOK lah!?」と連絡を入れたところ、普段対応するドロンさん(仮名)はこの日病欠だったのですが、4月さん(仮名)が快諾してくれ応対頂きました。



Asia Pacific Businessの教授にも再会
さらにビックリなことがあり、教授のオフィスがあるフロアを案内している時に昨年聴講していたAsia Pacific Businessの教授(→関連記事:その1その2その3)のオフィスの前を通ったので、「この教授の授業がNUSで一番良かった授業です。でも、今はスイスのIMDで教えています」と開かないはずのドアを開けたらご本人がいました。


(↑ 友情出演わっきーさん

聞くとこの日単発のレクチャーがNUSであるそうで、本当にこの日この時間帯だけオフィスにいたそうで、今回Kさんを案内しない限り再会することはなかったので、すごい偶然が重なったものと思いました。非常にオープンで、日本びいきな教授なので、突然の訪問にも関わらず、kosu0621及びKさんを招き入れてくれて、しばしお話ししました。



まとめ
という訳で、急遽決まったアプリカントへの対応ですが、セレンディピティなこともあり印象深いものとなりました。本当はこの日の夜にCorpoate Governanceの授業があり、この教授もすごくオープンな方でアポ無しで参加をと考えましたが、Kさんはこの日の深夜便で帰国につき断念。ただ、この授業でkosu0621としてちょびっと嬉しいことがありましたが、それについては明日の記事で。

なお、ちょうどこれで3週連続で来年出願予定の女性をお迎えしてきましたが、お世辞抜きで皆さん総じて優秀な印象です。来年以降も優秀なアプリカントが集まるのではと期待しています。来週にも新たに日本人女性がビジットに来られますが、今から楽しみです。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
スポンサーサイト

NUSにビジットに来る日本人が多いようで

Keynoteに格闘中のkosu0621です。昨日から使い始め、まだまだ操作がおぼつかなく状況ですが、パワポより面白そうです。

さて、この先の予定をGoogleカレンダーで見返して気づいたのですが、結構NUSにビジットで来る日本人の方が多いです。ブログを通じて個別に問い合わせがあり、都合が付く限りお会いするのが、今月は3人、来月2人います。こう見るとちょど夏休みシーズン前で航空券とかが比較的手頃な今が狙い目ということでしょうか。



また、ビジットについては、先週もお一人いらっしゃり、施設を案内したり、授業を聴講したりしたのですが、お若い和風美人で、性格も外向的で、英語の発音などはkosu0621などより全然うまくて、こういう人こそMBAにふさわしいのかなと思いました。すごく応援したくなるようなパーソナリティをお持ちなので、是非来年NUSに入って頂ければと思います。

なんかまとまりのない文章になってしまいましたが、今週だけちょっと忙しいのでご勘弁を。昨日書いたCSRのプレゼンのほか、もう一つの科目のグループのプレゼンもあり、一方でビジットに一人、それ以外にも客人が一人いるので、ブログもやっつけになるかもです。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

ブログのネタにせざるを得ない男性ビジット訪問者

昨日は、急な連絡ではあったのですが、NUSにビジットに来られた方の対応をしました。自分の知り合いでも何人かMBA生がいる某企業にお勤めのNさんという男性の方です。

在校生の務めとして、キャンパスビジットに来られた方については当然男女の区別なく対応していますが、ブログのブランディング戦略の一環として、「女性が大好き」というキャラを演じているkosu0621としては、男性の訪問者はブログ上は基本スルーです(←オイw)。

が、今回の訪問者はブログのネタ的に取り上げざるを得ません。



てっきり女性とばかり思っていた
日本人の名前には、「あゆみ」とか「はるか」とか「なつき」など、男女両方に使用可能な名前がいくつかあると思います。今回の訪問者はそんな下の名前をお持ちです。しかも、フツーの感覚で言えば、女性の名前を想起させるお名前です。なので、kosu0621もてっきりビジットに来るのは、女性とばかり思っていました。

正直言うと、連絡を受けたのが直前であったり、この時期はSemester終了に向けて期末試験やグループプロジェクトの発表などが重なりかなり忙しいことから、あまり乗り気ではありませんでしたが、訪問者が女性とあれば話は別です(→注:あくまでブログ上のキャラとしての発言です)。

直前にSkypeでお話しした
ビジットに伴いいくつかお伝えすべき事項がある中、連絡を受けてからの日がなく、メールだと何度も往復する可能があったので、急遽Nさんの渡航前日にSkypeでお話しすることになりました。kosu0621としては、実際にシンガポールでお会いする前に、どんな雰囲気の女性かを確認したいという意図もありました(→注:繰り返しになりますが、あくまでブログ上のキャラとしての発言です)。

私「はじめまして、kosu0621です」
N「はじめまして、Nです」(←男性の声で)
私「え!?」

この悲しみをどうすりゃいいの

この時の喪失感と言えば、言葉にすることができないくらいのものです。強いて言えば、ハリーポッターで、最後スネイプの正体を知ったときと同じくらいの悲哀を感じました。あるいは、連載終了後26年振りに「タッチ」の続編が始まるらしいですが(→ソース)、40代半ばの南ちゃんを見た時に、場合によっては自分の描いてた朝倉南像が一気に崩れて、同じような喪失感を感じるのかもしれません。

とにかく覚えているのは、「この悲しみをどうすりゃいいの 誰が僕を救ってくれるの 僕がカンイチ 君がオミヤ 正にこの世の大迷惑 … 涙涙の物語か」とユニコーンの『大迷惑』の歌詞が頭の中で何度もリフレインしたことです。

ビジットはちゃんと対応した
そんなこんながありましたが、もちろんビジットにおいては、UTownやビジネススクールを案内したり、授業に聴講して頂いたりと、きちんと対応させて頂きました。

繰り返しになりますが、ブログの戦略上、「女性が大好き」なキャラを維持するために、ブログ上で男女の区別はすることはあっても、実際のビジットにおいてはそうした男女の区別はいたしません。ただ、本人も了解の上、今回はブログのネタ的にオイしすぎるので、取り上げることにしました。

なお最後に一言申し上げると、ブログのキャラのkosu0621としては、女性のビジット大歓迎です!(←アフォw)

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

インタビューを受けに来たアプリカントと食事

昨日月曜は、過去にブログに問い合わせがあり、それ以降はTwitterやFacebookで交流のあるNUS MBAアプリカントのKさん(男性)がインタビューを受けにNUSまでやってきました。

Kさんはインタビューのほか授業見学も入っていたのですが、一方kosu0621はと言うと毎週月曜は授業がなく、特段グループミーティング等がなければ学校までは行かない日なので、事前にはKさんとも「ちょっと今回はスケジュール的に合わないので、お会いするのは難しいかもね」という話をしていました。

が、当日アテンドする別の日本人同級生とも相談したのですが、レポートの作成など色々やることはあるものの、やはり遠路はるばるシンガポールに来てくれるアプリカントに対しては、男女問わず出来る限りの対応をしてあげたくなる訳です。ぶっちゃけ、NUSのとある授業の中で「VIA Me!」という性格診断のテストを行ったのですが、こう見えて「Kindness and generosity」と「Gratitude」が上位2つを占めるkosu0621としては、何気に「人の役に立ちたい」という気持ちが強い訳です(→自分で言うかw)。

で、当日は、こんな感じでお世話にさせて頂きました。
  • インタビュー終了後、日本人同級生を含めて3人でランチ
  • 授業開始までの間は、MBAラウンジにお連れして、グループミーティング等の雰囲気を感じてもらう
  • 授業見学は、当該授業を取っている日本人同級生がお世話
  • 授業見学後に再びKさんと落ち合い、キャンパス内のCOOP(大学生協)にお連れし、NUSグッズ等をチェック
  • オーチャードのチャターボックスまでお連れし、ちょっと早めのディナー(→Kさんは、この日の深夜便で帰国のため)

Kさん注文のチキンライス


kosu0621注文のホッケンミー


記念写真


後に続くアプリカントのためにも情報をシェアできるよう、インタビューの状況(→どういった質問が出て、それにどう答えたか)を聞いたりもしたのですが、あそこまで冷静に分析できていれば、まず大丈夫ではないかなあと思っています。

↓ 吉報お待ちしてま~す
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Iさんビジットまとめ(→個人的永久保存版)

Semesterの終わりに向けて、「試験、試験、試験、グループプロジェクトの発表」と続き、NUS入学後最大の余裕の無さを迎えているので、ちょー軽めの記事が続きますが、ご容赦を。

という書き出しでここ数日書いてきましたが、試験は昨日で全て終わり(→準備が不十分なまま受けた割りには、結果オーライ!?)、あとはグループプロジェクトの発表及びレポート提出を残すのみとなりました。グループプロジェクトもまだ一山ある感じですが、作業分担の関係でちょっと手待ち時間が発生しているので、その時間で今日は久しぶりに思いっき~りブログを書いちゃおうという気分です。

で、何を書くか考えたところ、これまで五月雨式に記事にした先々週のIさんのビジットを取りまとめ、「結構授業の方が忙しかったけど、俺スゲー頑張ったよな~」とか「マジであの1週間ちょー楽しかったよな~」と、後で振り返った時に一人でニタニタできるような記事を残しておこうと思います(←アホw)。

1.全体のスケジュール
Iさんの約5日間のシンガポール滞在中の中で、NUS MBAのビジット関連のものは以下の感じです。


2.各アクティビティの記事のリンク
8日(火)及び11日(金)の各アクティビティの記事のリンクは以下の通りです。
3.その他のリンク
それ以外にも、Iさん関連では以下の記事も書いています。
4.振り返り
こうして振り返って見ると、一人のアプリカントのビジットに対して、かなりの時間を割いて対応したのと、それに合わせてブログ記事もたくさん書いたなあと改めて思います。それこそ、端から見れば「こいつアホちゃう!?」と思われても仕方ないような!? 

ただ、それもこれも接点のあるNUS志望者の中でIさんが一番やり取りがあり、ご本人のNUSに対する真剣さや思い入れが半端ないことが十分に理解出来ているため、kosu0621としても精一杯対応させて頂いた次第です。決して、Iさんが可愛いとか、Iさんが可愛いとか、Iさんが可愛いとか、そんな理由によるものではありません(←アホw)。

何より、Iさんの人柄なんですよねー。当時は単に「NUS志望者」としか表現していませんでしたが、ここで書いた記事に出てくる方は他ならぬIさんで、Asia Pacific Businesの教授のいう

「何より一番大事なのが、周りの人が『この人ならサポートしたい』と思わせる人間的魅力、一言で言えば、charmingであること!」

にピッタリとマッチするのがIさんなんですよねー。冗談抜きで、見返りとか損得勘定抜きにして、「IさんがNUSを合格できるようサポートしたいな」と純粋に思っています(テヘ)。あ、でも受かったら知り合いの女性紹介して下さい(←オイw)。

5.最後に
Iさん、もう何度も言っていますが、改めてビジットお疲れ様でした&シンガポールまで来てくれて有り難うございました。

GMAT含め、引き続き出願準備の方頑張って下さい。勝手に宣言した「IさんNUS合格プロジェクト、自称No.1サポーター」として、引き続き応援かつサポートさせて頂きます!

↓ 自分には永久保存版の記事なので、押してくれれば幸いです
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。