スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたNUS MBAの説明会が東京であるそうで

別にMBAオフィスから「告知せい!」と言われている訳ではありませんが、ひとまず記事に。今月末に東京でNUS MBAの説明会が2日続けてあります。興味ある方は、こちらのイベント一覧の方を参照してみて下さい。

http://bschool.nus.edu.sg/TheNUSMBA/RoadshowsBriefings.aspx

1つは、今月30日(月)に「QS World MBA Tour」が東京で開催されるので、そこでブースを出展するもの(→詳細はこちら)。場所はシェラトン都ホテル東京です。ちなみに、このホテルでは、12月21日に「2012 岩崎宏美 クリスマスディナーショー 」が開催されるそうです(→関係ないw)。

もう1つは、今月31日(火)にNUS単独で説明会を開催するもの(→詳細はこちら)。場所はヒルトン東京です。なみに、このホテルでは、10月14日に「秋のブライダル・フェスタwith 加藤 夏希」が開催されたそうです(→関係ないw)。

NUSの説明会については、既に8月末に一度開かれているので(→関連記事)、そちらに出席した方については正直そこから新たな情報が加わるかについてはビミョーな気がしますし、強いて言えば前回出来ていなかった最新版のブローシャー(→関連記事)が冊子で貰えることが主立ったメリットかもしれませんが、アドミに顔と名前を覚えてもらうというのはプラスに働くと思いますので、そうした目的で参加するのはアリと思います。

また、来年NUSへの出願を考えていてこうした説明会に参加したことない方にとっては、恐らく東京でアドミに接することのできる最後の機会となるでしょうから、そうした方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
スポンサーサイト

NUS MBAのアプリケーションがオープンしたようで



来年度入学のNUS MBAの出願が、昨日より始まったようです。詳しくは、こちらのリンク先を参照。

ざっと見たところ、出願期間(Round1が来年1月末、Round2が来年3月末)など含め全体的に大きく変わったところはないようですが、1点「あれ、これまでとは違うな!?」というのがエッセイ。

"All applicants to the NUS MBA programme have to complete two essay questions via the online application system. The word limit for each essay is 300 words."

300ワードという制限は従来と同じですが、エッセイの質問がこれまでの3題から2題に減ったようです。これだけ見ると負担が減ってラッキーな感じですが、以下の文言が。

"For the second essay question, there is an option to create a two-minute video, instead of writing an essay. For such videos, you may either upload the video on YouTube, change the privacy settings to “Unlisted” and email us the URL. Alternatively, you can send in your video to us in a thumbdrive or CD to the address listed below."

これまでNUSのエッセイは書面のみでしたが、今回は新たにオプションとして、2問目はビデオでの回答でもオッケーとのこと。ちょうど自分がSMUを受検した時にやはりビデオエッセイがありましたが、ビデオでの回答そのもののみならず、機材や編集作業の面も含めて結構苦労したなあという記憶があります(→関連記事:その1その2その3)。

エッセイのお題などは、まずは最初にオンラインのアプロケーションの登録をしないと確認できない仕組みです。ですので、NUSに出願を予定する方は、仮に出願が年明け3月末ぎりぎりとかであっても、まずは早めの段階で登録だけ済ましておいた方がよろしいかと。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

香港・マカオStudy Trip9日目〜シンガポールに戻る

という訳で、昨日の続きで香港・マカオStudy Trip9日目です。企業訪問は既に終了していて、この日は戻るシンガポールに戻るだけでしたが、小学校の時に「家に帰るまでが遠足です」と教えられたkosu0621としてはやはり記事にせざるを得ない訳です(←違うw)。

なお、本来はシンガポールに午後10時頃に到着する最終便で戻る予定でしたが、その日の晩にKosujobがある関係で自分だけ一便早くしてもらったので、この日は完全に個人行動です。

121002 
(↑ クリックするとチョビッと拡大 )

朝っぱらからポークチョップライス
昨日もチラッと書きましたが、ひょっとしたら人生でマカオに来るのはこれで最後かもしれず、前の晩から看板を見て気になっていたポークチョップライスがあるお店で朝食を。









香港国際空港のSQラウンジ
マカオからフェリーで香港国際空港に直接移動(→このルートだと香港はトランジット扱い)。ANAの上級会員のお陰でシンガポール航空のラウンジが使えました。













シンガポールに戻った
約3時間30分のフライトの後、シンガポールに戻りました。香港の空港もいいですが、空港としてはチャンギの雰囲気が世界で一番好きです。





まとめ
という訳で、9日間に及ぶ香港・マカオStudy Tripはこれにて終了です。今回の企業訪問や卒業生とのディナーを通じて、自分の卒業後のキャリアについて真剣に考えるきっかけになったと思います。また、約5ヶ月振りの香港再訪で、シンガポールよりも香港がいいなと思う部分もいくつか認識できましたし、反対に香港を通じてシンガポールの良さに改めて気付いたりと色々実りあるStudy Tripでした。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

香港・マカオStudy Trip8日目〜マカオの花火大会とか

という訳で、昨日の続きで香港・マカオStudy Trip8日目です。この日の午前中で企業訪問は終了です。

121001 
(↑ クリックするとチョビッと拡大 )

Koi Kei Bakery(鉅記餅家)
この日唯一の企業訪問は、マカオの伝統的な中華菓子のお店のKoi Kei Bakery(鉅記餅家)。創業15年の会社くらいですが、何でもマカオ国内の市場シェアは7割くらいだそうで、創業者の息子らしい(?)二代目社長自ら説明頂きました。





















午後のフリータイム〜マカオ名物を食す
主要な世界遺産も見たし、カジノに興味ないkosu0621なので、香港はまたそのうち再訪したい気が満々ですが、次マカオに来るかどうかはビミョーな訳です。一方で、ガイドブックからマカオならではの気になる食事がいくつかありましたので、ダイエットの禁を破り、回ってみました。

1軒目:榮記荳腐麺店の豆腐麺






2軒目:保健牛奶公司の生姜汁入りの牛乳プリン






3軒目:金馬輪咖啡餅店のポークチョップバーガー






4軒目:Margaret's cafe e Nataのエッグタルト






一応この日の食事はこれが全てですが、午前中の鉅記餅家でも試食コーナーが充実していて結構つまんでいたので、かなりマズイ予感が。

Macau International Fireworks Display Contest
夜は「Macau International Fireworks Display Contest」という花火大会がありました。





















とまあ、こんな感じの8日目でした。これでStudy Tripは終了で、翌日はシンガポールに戻るだけとなります。最後花火からホテルに戻った時に一緒に帰った2名と一緒に写真を撮ったですが、明らかに出発前より顔などが膨れてきていて、約1週間振りに体重計に乗るのが怖いですw。


(↑ 明らかにヤバイorz)

【編集後記】
この記事のドラフトは、シンガポールに戻る直前の香港国際空港で書いたものですが、シンガポールに戻って1週間振りに体重を測ったら、微増(200g増)で済んでいました ( ´ ▽ ` )ノ


↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

香港・マカオStudy Trip7日目〜マカオの2つのホテル&カジノとか

という訳で、昨日の続きで香港・マカオStudy Trip7日目です。この日からマカオです。カジノに全く興味はなく(→カジノにお金を使うくらいなら美女にお金を使うw)、前回4月にマカオに行って主要なスポット(世界遺産)は大体見たので、正直個人的にはあまり気乗りしないのですが、まあパッケージで組まれている以上は参加することになります。

120930 
(↑ クリックするとチョビッと拡大 )

フェリー
上環のフェリーターミナルからマカオの外港フェリーターミナルまで約1時間の移動です。





The Venetian Macao-Resort-Hotel
マカオ1社目に企業訪問は、アメリカのサンズが運営するThe Venetian Macao-Resort-Hotelです。施設の見学もあったので、写真はそうしたものも含まれます。























MGM MACAU
2社目は、同じくアメリカ系のカジノ&ホテルのMGM MACAUです。こちらも施設の写真が多めです。





















Macau Fisherman's Wharf
企業訪問後は、ガイドブックにもよく出ているホテル近くのMacau Fisherman's Wharfに行ってみました。が、個人的には結構ビミョーな感じでしたw。











とまあ、こんな感じの7日目でした。明日は企業訪問としては最終日になります。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。