スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

という訳で出発です

いよいよ出発の日が来ました。昼間は、午前中にNTTの回線工事の立会を行い、お昼は「最後の晩餐はここしかない」と初めから心に決めていた家の近所の中華料理屋に行き、午後は不動産屋との退去立会を行いました。

で、その足で成田まで移動して、ソフトバンクの携帯を解約し~の、チェックインを済ませ、ラウンジでブログを書きながら出発を待っているところです(→注:この記事はいつも通り午後10時に予約投稿していますが、その頃には「機上の人」になっています)。





時間帯が不便な便だけあって、異様にビジネスのチケットが安かったので(→関連記事)、自腹にも関わらずビジネスをチョイスしましたが、まあ途中の一時帰国とかと違って、今回くらいはモチベーション的な面も含めて「これはこれでアリ」と考えています。

明日はお昼過ぎにNUSの大学院生向けのレジデンスの入寮予定で、インターネット回線もあると言われていますが、いかんせん実際どういう感じかは行って初めてわかる部分もありますので、明日以降は今までみたいに定期的に記事を更新できない可能性もあることをお含み置き下さい。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト

出発前日

さてよいよい出発前日となりましたが、ようやく今日で不要品の処分も全て完了し、家の中はシンガポールに持っていく荷物のみとなりました。



今日は、お昼くらいに業者に来て貰い最後まで使っていたテレビ、冷蔵庫、洗濯機等を処分した後は、今の住まいに引っ越して来て以来約10年間お世話になった近所の美容室に髪を切りに行き、その後は約5年間通った「緑」がテーマカラーの某マンツーマン英会話学校での最後のレッスンに臨み、それぞれお別れをしてきました。

美容室のカット担当者及び英会話学校のインストラクターともほぼ最初からのお付き合いでしたので、やはり多少なりとも感傷に耽る部分はあります。ただ、前から密かに美人と思っていた英会話学校の日本人カウンセラーが、今日初めて左手薬指に指輪をしているのに気づき、「ああ~、夢の終わりだ(涙)」と一気に現実に引き戻され、「これからは前を向いて歩かねば」と改めて思いました(←アホw)。

ちなみに、明日は午前中にNTTの回線工事の立会、午後に不動産屋との退去立会があるくらいで、あとは夕方に成田エクスプレスで移動し、夜9時頃の便でいよいよ出発です。ここ1~2週間は出発準備でバタバタし過ぎて、今後のシンガポールでの生活について考えている余裕がありませんでしたが、ここに来ていよいよなんだなあとようやく実感が沸いてきました。一応、明日も特にトラブルがない限り、成田空港から日本出発前最後のブログを更新したいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

矛盾!?シンガポールに別送品で荷物が送れない件

三連休中に家の中の片付けや家財道具の処分を頑張ったお陰で、今日で荷造りの8割方は終了した感じです。

向こうに持っていく荷物は、スーツケース2つ分と手提げのバッグ1つ分となりました。そして、運搬方法はスーツケース1つは成田に送って空港で受け取り、あとはそのままスーツケース2つは預け入れ、手提げのバッグは機内持ち込みとすることとしました(→現地の空港からはタクる)。



ただ、これは結果的にこの選択肢を取らざるを得なかった感じで、当初はスーツケース1つ分は別送品で送りたいと考えていました。というのも、そもそも別送品は海外に赴任又は留学する人の身の回り品(引越荷物もOK)を本人が携帯しないで別便で送る荷物で(→したがって、送る側も受ける側も本人となる)、関税が原則発生しないこともあり、独り身ゆえ「海外引越パック」のような大それたサービスは不要だけど、多少は別に送りたい荷物がある自分のニーズに合致したサービスとなります。事実、約5年前にアメリカに半年間だけ仕事で放り込まれた時には、別送品で荷物を送ったりしました。

ところが、今回のシンガポールの留学では、この別送品で送ることはかなり使い勝手が悪いことが判明し、泣く泣く断念したところです。何故ならば、シンガポールの通関側の規定で別送品の申し込みをする時点でStudent Passを保持している必要があるのですが、一方でシンガポールのビザ発給の流れは、これまで何度かブログでも触れた通り(→関連記事)、入国前は仮の承諾書(in-principle approval (IPA) letter)が発行されそれを空港のイミグレーションで提示してシンガポールに入国し、その後オリエンテーション期間中に正式な発行手続を行うため、「てか、ムリに決まってるじゃん」という話になる訳です。

利用を考えていた運送会社にも電話し、例えばIPA Letterで代替できないか確認したのですが、Employment Pass及びDependant Passならオッケーのようですが、何故かStudent Passのケースでは認められないそうです。代替手段としては、Student Pass取得後に実家等から代理申請で送ってもらう方法もあるそうですが(→別送品はあくまで「本人から本人宛」)、必要以上に両親の手を煩わせたくないのと、スケジュール的にStudent Passの受領が入国から約2週間後の8月5日(金)なので、ちょいと待てないという話になります。

あるいは、国際宅急便で配送する方法もあるかと思いますが、その場合今度は送る側と受ける側が同一人物ではダメで、やはり実家の両親の協力が必要になってきて、さらにこちらは原則として関税が発生するそうなので、これまた使い勝手が悪いこととなります。

といった諸々の背景があって、「だったら成田まで送って、そのまま預け荷物にするのが、ベストではないけど取り得る選択肢ではこれが一番確実」ということで、この運搬手段を選択したところです。別送品については、Student Passの発給が現地に行ってからにも関わらず、申し込み時点でStudent Passが必要というのは、矛盾を感じざるを得ないような!?

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

超苦労した本棚の搬出

いや~、今日はなんと言っても「なでしこジャパン」ですね。観ていて本当に感動を覚えました。今でも興奮冷めやらぬという感じで、ついkou0621も「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」と口ずさんでしまいます(→それは「あやまんJAPAN」w)。

そんな冗談はさておき、今日でかなりの家財道具を処分したのですが、すごく苦労したのが本棚の処分。購入時に寸法の見積もりを一部甘く見ていた関係で、搬入時にはギリギリで設置したので、果たして無事搬出できるかが不安でした。そして案の上、一部通れないスペースが出来てしまい、搬出不可能な状況に陥りました。そこで、最終手段として家の近所でノコギリを購入して、一部裁断して何とか搬出に漕ぎ着けた次第です。以下、写真で説明を。

まずは、本棚~


ポイントは下まで搬出できるか!?


不安が的中し、つっかかって通れないorz


最後の手段としてノコギリを購入


「エイヤ~」と切っているところ


真っ二つにしたところ


無事下まで降ろせた!


とまあ、紆余曲折ありましたが、「掟破りのノコギリで真っ二つ作戦(?)」で、何とか本棚の搬出も無事終わりました。今は家の中は基本的に、①シンガポールに持っていくもの、②ギリギリまで使って最後に処分する家財道具(例:冷蔵庫、洗濯機)、③一部実家に送るもの(例:ゴルフバッグ、冬服)、だけとなりましたので、「ああ~、いよいよ出発が近いのね」と多少感傷にふける部分もあります。もっとも、今回急遽購入したノコギリは不燃物扱いに対して、出発までの間に自分の住んでいる地区では不燃物収集日がないことを終わった後に気づき、新たな悩みを抱えることになりましたがw。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

シンガポールについてよく知るために参考にしている本

出国まで5日となり、向こうに持っていけない不要品の処分に頭を痛めている中、マジでブログなんか書いている余裕がなくなりました。なので、超~軽めの記事で。

以前
「中国人とインド人の傾向と対策に読んだ本」という記事を書きましたが、これはFull Timeのクラスでマジョリティを占めるであろう両国の生徒の傾向と対策を学ぶためです。

ただ、Part Timeを含めれば相当数のシンガポール人もいる訳で、そもそもMBA以前に「シンガポールで生活をする」という点で考えた場合、シンガポールについてもよく知っておく必要があります。そこで、参考にしようとしている本がこの2冊。



『シンガポールを知るための62章』は、シンガポールの政治制度や民族的多様性などについてマクロ的視点で書かれており、『シンガポールに暮らす』は、シンガポールの教育制度や医療制度などについてミクロ的視点で書かれていて、両書を読むことによりシンガポール全般についての最低限の知識をバランス良く得られるような気がします。

まだkosu0621も一通りサッと読んだだけですが、恐らく向こうに行ってから必要に応じてリファレンス的に当たるののではないかと思われます。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。