スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学生活時におけるMacユーザーの一応の留意点



これまでまあまあ結構な数のNUSを志望するアプリカントから問い合わせを受けてきて、「NUSの特徴はどういうところですか!?」とか「入学の前後で印象は変わりましたか!?」とか「シンガポールいかがですか!?」辺りがよくある質問ですが、たまにあるのが「留学生活にMacを使うことで問題はありませんか!?」という質問。

一応自分としては「細かい部分で気になるところはあるけど、総じて問題ありませんよ」とお答えしていますが、これまでにも複数回聞かれている質問ですので、その「細かい部分で気になるところ」についてブログでも残しておきます。

Mac版のExcelに未搭載の機能が必要になったことが
Mac版のExcelとWindows版のExcelを比較した場合、一部アドイン機能等でMac版のExcelには搭載されていない機能があったりします。かなりマニアックな機能なので、通常は問題ないのですが、統計かファイナンスの授業で1度だけそれが必要になる場面がありました。が、いかんせん1年以上前の話なので、具体的にどういった機能だったか覚えておらず(←オイw)。自分はWindows版もインストールしているので、その時だけWindows版で作業しましたが、他のMacユーザーの生徒は、ネットで入手したフリーソフトで対応可能だったと言っていました。もちろん、そのフリーソフトがどういったものかは全く記憶にありませんがw。

パワポのレイアウトは、ちょっと崩れることも
通常プレゼンは、教室に備え付けのパソコン(Windows機)を通じて行いますが、Mac版のパワポで作成したファイルをWindows版で開くと、少しレイアウトが崩れることがたまにあったりします。

本当はこういう感じが


実際はこんな感じに


ビジネス・コンペティションみたいなイベントであればWindows機でのリハーサルも必要ですが、通常のクラス内の発表であれば、「てへぺろ☆(・ω<)」な感じで笑ってごまかします。

可能なら英語版のOfficeがベター
これは「Mac vs. Windows」とは違う話なんですが、Microsoft Office、特にパワポについては可能なら英語版の方がベターと思います。というのも、日本語版で作成したパワポのファイルを英語版で開いた時に、アニメーションの編集画面などは日本語表記のままで、他の外国人は編集できないという事態に陥るためです(→これはスライドマスターについても同様なことが)。



もちろんグループワークでも分業制にしていればあまり関係ない話かもしれませんが、他の生徒が誤っていじってしまい「ワケワカメ」な感じになったこともあったので(→その時は本番前に気づき、直前で修正)、そうしたリスクを避けるためにも英語版の方が無難かなと思う次第です。

まとめ
という訳で、「留学生活時におけるMacユーザーの留意点」でした。冒頭でも書きましたが、Macを使用することについては概ね問題ないのですが、一応細かい部分でこうしたことに留意が必要かなと思います。

特に最後の三点目に挙げた英語版の話との関連で言えば、「留学を機にノートパソコンを新調しよう」とお考えの場合には、日本で買わずに留学先で購入するのも一考かもしれません。以前記事にしましたが、英語キーボードも問題ありませんし(←関連記事:その1その2)、何より学生として学割で購入できるメリットもあろうかと思います。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
スポンサーサイト

穴場なNUSキャンパス内のスタバ(但し、この時期限定)



もはや説明不要なスタバ。ここシンガポールでも日本と同じくらい大人気です。店員もフレンドリーな方が多く、kosu0621ももちろん好きなカフェです。

そんなスタバですが、人気ゆえどの店舗も平日昼間を含めてかなりのお客さんがいるので、コンセプトである「サードプレイス」としてゆったりくつろぐのは難しかったりすることもしばしば。ましてや、数に限りがある電源席の確保などは、かなりの困難を伴います。

そうした中で、「今の時期だけ」という限定がつきますが、比較的ゆったりできる穴場のスタバの店舗があります。それが、冬休み中で人もまばらなNUSのキャンパス内のスタバ。キャンパス内には3つ店舗がありますが、「Yusof Ishak House」という施設にあるスタバが、バス停(→95、96、151のバスが利用可)のすぐ近くなので、学外からの交通の便としては一番便利かと。













ちょうど一昨日昨日と記事にしたキャンパスに用事があり、ついでに美術館を見た時に合わせて立ち寄ったのですが、普段は学生でごった返しているスタバも、さすがに今の時期は人も少なく、思いの外ゆったり過ごせる感じです。

NUSのKent Ridgeキャンパス周辺に住んでいて、「スタバ好きなんだけど、いつも混んでいるんだよね〜」とお悩みの方には、穴場のスポットかもしれません。

Starbucks (NUS Yusof Ishak House)
Address: 31 Lower Kent Ridge Road, Yusof Ishak House, Singapore 119078 (GoogleMapで表示)
Tel: +65 6872 2144
Opening Hours: (1) School Term: 0800 - 2200 hrs (Mon - Fri), 1000 - 1900 hrs (Sat & Sun), Closed on PH, (2) Vacation Term: 1000 - 1900 hrs (Mon - Sun), Closed on PH
Website: link

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

NUSにも「Dome Cafe」があったとは知らなかった

昨日記事にした「NUS Museum」ですが、その美術館も入る「University Cultural Centre」の中にはカフェも併設されています。

しかも、名前の聞いたことのない得体の知れないカフェとかではなく、シンガポールでいくつかチェーン展開している「Dome Cafe」

http://www.olio.sg/domecoffee/

シンガポール在住者であればご存じかもしれませんが、「Paragon」「Plaza Singapura」「Singapore Art Museum」等にお店があり、特にオーチャードのParagonの店舗は、あの界隈で電源が確保できて、WiFiが使用できるカフェとして、kosu0621もたまに利用しています。

University Cultural Centreの店舗は、場所柄どうもメニューは他の店舗に比べて絞り込んでいるようですが、それでも簡単な軽食とかもあったりします。

外観


デリ


ビーフシチューのセット(600円くらい)とラテ(300円くらい)


ビーフシチュー


セットでついてくるライスとベジタブル


ラテ


NUSはキャンパスが広大すぎて、ビジネススクール関連以外の施設には普段は立ち寄る機会があまりないのですが、こうしてみると「実はこんな施設があったんだ」というのがまだまだありそうです。

Dôme University Cultural Centre
Address: University Cultural Centre 50 Kent Ridge Crescent (GoogleMapで表示)
Tel: +65 6778 3641
Opening Hours: 8.30am to 5.30pm (Mon – Fri), Closed on Sat, Sun & PH
Website: link

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

シンガポールで一番歴史のある「NUS Museum」に行ってみた



NUSに美術館があるのを知っていましたか!?

しかも1955年の設立でシンガポールの美術館では最も古く、(なぜか?)『地球の歩き方』にも載っていたりします。

そんな「NUS Museum」ですが、ちょうど昨日NUSのキャンパスまで行く用事があったので、初めて立ち寄ってみました。場所は、「University Cultural Centre」という施設の中にあります。

建物外観


建物入り口


館内①


館内②


美術館入り口


以下、作品群です。






























まあ、世界的に著名な作品が展示されている訳ではないですが、思っていたよりはそれなりの種類の作品群が取り揃えられております。入場料も無料ですので、ちょっと気晴らしに行ってみるのは悪くないと思います。

NUS Museum
Address: University Cultural Centre, 50 Kent Ridge Crescent, National University of Singapore, Singapore 119279 (GoogleMapで表示)
Tel: +65 6516 8817
Opening Hours: Tuesdays to Saturdays: 10.00am to 7.30pm, Sundays: 10.00am to 6.00pm, Mondays & Public Holidays: Closed
Website: link

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

「Family Business」の教授及び日本人交換留学生とランチ

この前の月曜日は、「Family Business」でお世話になった教授とそのクラスに出席していた日本人交換留学生のAさん、Iさんの4名でランチしました。ちなみに、教授は20年以上日本に住んでいたこともあり日本語もペラペラですので、(授業内ではけじめとして(?)直接お話しする時も英語でしたが)今回は会話も「日本語6割、英語4割」みたいな感じでした。

ランチしたのは、NUSのキャンパス内にある「NUSS」という卒業生向けの施設。

建物左側


建物右側


建物の中


本当は「The Scholar(秀才)」という中華レストランにしようとしたけど、


日本人交換留学生2人が着用していた膝丈のパンツがダメと言われ、「Cafe on the Ridge」というカジュアルなローカルフードのお店に。


kosu0621以外の3人は揃ってチキンライスを注文しましたが、ダイエット最終局面を迎えたkosu0621としてはカロリーや脂肪分が比較的少なさそうなビーフンをチョイス。

ビーフン


マンゴージュース


チキンライスその1


チキンライスその2


チキンライスその3


お約束


思えば、ここでも書いた通り、この教授の授業を取るのは2回目で(→1度目:Corporate Governance)、こうして教授と外で食事するのは2回目です(→参考記事)。NUS MBAでの教授と学生との関係は授業の中で完結することが多い中で、こうして授業外でも気軽にお付き合いできる教授に巡り会えたのは、非常に喜ばしいことです。

また、日本人交換留学生のAさんとIさんについても、授業中での積極的な発言など色々見習うところが多かったと思います。

いずれにしましても、皆さんKeep in touchで。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。