スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に読んだ英語本

MBA準備に入って以来、読書量がめっきり減っていう今日この頃ですが、前回記事にしたCSR関連の書籍と一緒に、船川淳志さんの『英語が社内公用語になっても怖くない』を買いました。

110306 

著者の船川さんは、本業はグローバルインパクトというコンサルティング会社の代表パートナーで、バリバリのビジネスパーソンですが、ちょうどkosu0621が英語に興味を持ち始めた2004年にNHKで「実践・ビジネス英語」という番組を担当され、kosu0621の英語学習に多大な影響を与えた人物のお一人です。

当時の番組もそうでしたが、本書においても「あくまでビジネスの実践に場で使える英語を身に付ける」ことの重要性及び考え方を徹頭徹尾主張されています。例えば、「英語そのものに加えてIQL(Interactive, Quick, Logical)を鍛えることが重要」とか、「高コンテクストの日本語に対して、低コンテクストの英語ではコンテンツの部分の占めるウェイトが大きい」とか、「英語人口で言えば、アメリカ英語やイギリス英語が主流なのはなく、非ネイティブが話すグローバルイングリッシュがマジョリティを占めるので、我々日本人こそがビジネス英語のネイティブスピーカーである」など。

さらに著者の船川さん自身MBAホルダーである訳ですが、本書で書かれている内容は、MBA留学時における英語環境下での立ち振る舞いとか、さらにその後のキャリアでの英語の取り組みなど、MBAを目指す今のタイミングで読むと改めてタイムリーな内容だと思いました。

思うに、MBAを目指されている方は、皆さんそれぞれ高い志があってMBAを目指しているものと思われます。例えば、「世界で活躍したい」とか、「将来起業したい」とか、「SQのフライトアテンダントの彼女が欲しい」とか(←最後は自分だけw)。

ところが、MBAの準備を進める中で、本来手段であるはずのMBAが段々それ自体が目的化してしまうことに陥りがちかと。例えば、「GMATやIELTS(TOEFL)でいかにスコアメイクするか」とか、「エッセイはどう話を盛るか」とか、「今日のブログではどういうボケをかますか」とか(←これも最後は自分だけw)。

そんな近視眼的な状況に半分どっぷり浸かっていたkosu0621も、本書を読んで「そもそも何で英語を勉強するか?」という初期の熱い目的を改めて思い出したところ。

「そうだよ、kosu0621も英語を勉強するきっかけは、2004年に行ったマレーシアへの初めての海外出張で現地の海外子会社社長に連れて行ってもらった日本人向けクラブのホステスや空港の免税店の美人店員ともっと英語でコミュニケーション取りたいと思ったのがきっかけじゃないか!」(←アホw)

本書はビジネスパーソン全般に向けて書かれた本ですが、特にMBA受験生が読むとモチベーションの観点で非常に有用だと思われます!

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト

『livedoor英語学習』というサービスがあるようで

今夜はお通夜出席のため、予め作っておいた軽めの記事で。

最近ライブドアのサイトの中に『livedoor英語学習』という英語学習サイトがオープンしたようです。

http://livedoor.cocone.jp/

これは、ライブドアが2010年11月10日に、英語学習サイト「cocone」を運営するココネと提携し、英語学習コンテンツ「livedoor 英語学習」をオープンさせたもののようです。

kosu0621は、目下の所TOEFLの点数を上げることに専念しなければならないので方向性がマッチしませんが、人によってはニーズが合えば利用してみてはいかがでしょうか?

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

アルクの「Power Words」シリーズのアプリはいいかもしれない

昨日に続けて、iPhoneアプリネタで恐縮ですが、アルクの「Power Words」シリーズのアプリは中々いいかもしれません。

http://itunes.apple.com/jp/app/id327890760?mt=8

本アプリは、アルクファンならお馴染みの(?)「SLV12000」のリストを元にして、レベル別に6種類用意されています(→上記リンクは、6段階中上から3番目の8,000語レベル)。きっかけは、『本田直之式 ハッピー・ワークスタイル』で紹介されていたので、試しに一つだけ購入してみたのですが、単語を暗記するための工夫が随所にちりばめられている感じがします。個人的に、いいと思ったのは以下の部分。
  • 「英→日」、「日→英」、「正しいスペルの選択」という感じで、一つの単語に対して多面的にテストを実施
  • 誤った単語については、繰り返し出題される
  • 各レベルは100のユニット、各ユニットは10の単語から構成されているので、区切りがつけやすく、全体的な見通しも立てやすい
思うに、この手の単語集の暗記は、それだけで長期記憶につなげるというよりは、まずは一時的にせよ記憶のフックにかけて置くことだけでもいいのかなと。むしろ、その後、実際自分が新聞を読んだり、映画を見たりする中でリアルに遭遇した時に、過去に記憶のフックにかけた単語であれば長期記憶につながりやすいでしょうから、そのための「餌まき」みたいなものと思うところ。

したがって、短期記憶でいいので、まずは「ガーッ」と単語を覚えていき、その中から後に実際に自分が見聞きする単語を長期記憶としてものにするというスタンスで行く場合には、最初の取っ掛かりとしてこのアプリはいいかもしれません。

お気に入ったら、お試しを。、

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

入院中に使うようになった辞書アプリ

英語学習に欠かせないアイテムとして、辞書がありますが、多くの方が紙の辞書電子辞書PCにインストールした辞書、あるいはネットの辞書のいづれかを用いているのではないでしょうか。

kosu0621も同様で、基本はネットで、英会話学校等の出先では電子辞書というパターンですが、入院中iPhoneアプリの辞書を用いるようになってから、「電子辞書の代替になるのでは?」ということで、それ以来ほとんど電子辞書の出番はなくなりました。以下、使っているもののご紹介。

1.ロングマンの英英辞典と英和辞典

http://itunes.apple.com/jp/app/id316133247?mt=8

http://itunes.apple.com/jp/app/id289569759?mt=8

kosu0621は英英辞典については「ロングマン」派なんですが、大抵の電子辞書には、オックスフォードが入っていることが多いと思います。やっぱり統一したいと思い、ロングマンの英英辞典と英和辞典のアプリを入れてみたら、使い勝手がいいと思いました。特に、電子辞書と同じように、英英辞典及び英和辞典間で互いにジャンプもできるので、便利です。また、英和辞典の方には、逆引きで和英の機能もあるので、この二つのアプリで大抵の検索はカバーできる感じです。さらに、それぞれブックマーク機能があり、加えてフォルダー分けもできるので、単語帳代わりにもなりうると思います。

2.アルクの英辞郎

http://itunes.apple.com/jp/app/id365874160?mt=8

上記を補完する意味で、アルクの英辞郎のアプリを補助的に使っています。無料なのがうれしいところ。こちらも単語帳機能がありますが、フォルダ分けはできません。その代り、例文単位で、単語帳登録できるので、熟語や連語などはこっちの方がいいかもしれません。


【まとめ】
今のところ、電子辞書で出来たことは、概ねこれらのiPhoneアプリでもできるので、最近は電子辞書を持ち歩かなくなりました。特にiPhone4になって、マルチタスクに対応するようになって、他のアプリを使用しながら使えたりロングマンと英辞郎間で切り替えを行ったりということもスムーズに行え、使い勝手のよいものとなっています(→逆に言えば、iPadではまだマルチタスクに対応していないので、現時点では使いづらいという印象です)。

電子辞書については、百科事典や国語辞典等英語以外の辞書もたくさんあったりして、英語がメインで使うには余分な辞書が多いなと感じることが多々あり、また英語重視のモデルを買っても、例えば英和辞典だけで何種類も入ってたり、あるいはシソーラス、コロケーション、英会話の各辞典など「そんなに使いこなせないのに(涙)」という感じで持て余し気味でした。ぶっちゃけ、通常辞書を引く場面の9割くらいは、英英辞典、英和辞典、和英辞典が1種類ずつあれば足りるのかなと思うところ。

唯一の(?)欠点は、電子辞書の場合職場で使用しても、周りは「英語を調べている」と理解してくれますが、iPhoneアプリの場合「こいつ、サボってんじゃねぇ!?」と思われてしまうところかもしれませんw。

お気に入ったら、お試しを!

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

エリカ様のお陰で知った「CNNGo」が、アジア好きの英語学習者には有用な件

ここしばらく芸能情報はネット経由でしか把握していないのですが、最近話題になったニュースの一つが、「沢尻エリカ衝撃の暴露 “涙の謝罪”は演技『絶対したくなかった』」ではないでしょうか?

その記事の中で、「この取材は米CNNが運営する情報サイト『CNNGo』のインタビュー」とあったのですが、「CNNGo?何ソレ、初耳~」という感じだったので、ググって同サイトを覗いてみたら、意外にいい感じです。

http://www.cnngo.com/

特にサイトの概要を記述したページ等はないようですが、どうもアジアに特化した情報サイトのようで、「Hong Kong」「Tokyo」「Singapore」などのロケーションごとのカテゴリーと、「LIFE」「EAT」などの内容ごとのカテゴリーの2つの切り口から記事をまとめているようです。

また、基本は英語のサイトですが、日本の記事については、一部日本語にもなっているようです(→例のエリカ様のインタビューで言えば、英語版日本語版)。

と言う訳でkosu0621のように、英語学習者で、②アジア大好き、の人にとっては中々よいサイトかもしれませんね。

お気に入ったら、お試しを!

【編集後記】
先月28日(土)に退院し、先週から職場復帰しているのですが、やはり一カ月間のツケは大きく、先週はマジで激務で、今週も同じくらい忙しそうです。一方で、そうこうしているうちにTOEICが一週間後に迫ってきている訳でして、ぶっちゃけTOEICの準備は遅々として進んでいません。もし今の段階で「次回のTOEICの意気込みを一言!」と聞かれたら、以下のように答えざるを得ないかもしれません。

「別に...」w


↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。