スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFL受験会場の口コミサイト

昨日のTOEFLの「ショック」はさておき、今日からGMATに時間を集中投下しているところです。ブログもしばらくはTOEFLは置いておいて、GMAT関連の記事にしようと思いましたが、昨日TOEFL関連で知ったサイトがあったので、備忘的にメモ。

TOEFLは他の試験と異なり、「周囲の雑音当たり前」な環境下で受験する訳ですが、ちょっとでも「いい環境」の受験会場を望むのが人情というもの。kosu0621はこれまでは「残り物」から選んでいましたが、やはり婚活同様(?)「残り物にはそれなりの理由がある」ような気もしたので(←お前モナ~w)、各受験会場の口コミを集めたサイトがないかチェックしたら、案の上ありました。それがこちらのサイト。

会場ごとに「最寄り駅からの距離」「隣の席との距離」「PCの種類」などの項目が整理され、最終的な総合評価が5点満点で評価されいます。

ひとまずkosu0621の過去3回の本試験会場と評価の高い会場それぞれの総合評価をまとめてみました。

101129

こう見ると、意外に差がありそうですねw。て言うか、過去3回の受験のうち2回が平均1点台って、「どんだけ~」という気もしますがw。まあ、当然評価の高い受験会場はすぐに埋まってしまいますが、今後の参考にしたいと思います。
                                 
↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト

TOEFL3回目の本試験

今日はTOEFLの本試験を受けてきました。で、状況を表すとこんな感じ。

101128

いや、マジでやばすぎます。今月はTOEFL中心に準備を進め、それなりの手応えを感じていたも関わらず、全然本番での結果につながっていないです(涙)。確かに今回の会場の受験環境は、過去2回に比べても決してよくはありませんでした(→「超」文句を言いたい部分もありますが、きっとTOEFLの場合どこの会場で受験しても、何かしらの不利はつきものでしょう)。

でもね、でもね、それを差し引いても、悪すぎ。。。

とにかく初っ端のリーディングの1パッセージ目からサッパリ頭に入ってこないんですよね。。。前回の反省を踏まえてPCを使った演習をこなしたにも関わらず、前回と同じ状況に。。。市販の問題集を解く分には、「TOEFLのリーディングにも慣れて大分正答率も上がったなあ」と思ってきだけに、今回の本試験での不出来はやや途方に暮れます。「普段はできること」と「本番環境でもできること」に相当な開きを感じます。

リーディングで躓くと、その後のリスニング、スピーキング、ライティングも悪い流れを引きずったまま「消化試合」的なテンションで試験に臨む格好になってしまいました。。。また、スピーキングですが、やっぱり自分には英検1級の時のように相手(面接官)がいる方がまだ喋れるような気が。

もちろん英語力そのものが足りないと言われればそれまでですが、やっぱり全体的にTOEFLの試験の特性に対して自分がフィットしていないなあとも思ってしまいます。

てな訳で、今更ながら「TOEFL100点より、IELTS6.5の方が可能性あるのでは!?」という思いが頭をよぎります。。。でも、これもかなり「ギャンブル」だよなあと。IELTSのリーディングもチラッと見ましたが、英文そのもののレベルはTOEFLと同じくらいですし、むしろ設問の問われ方はある意味TOEFL以上に難解なケースもありそうなありそうですし。。。とりあえずは、12月8日(水)にGMATがあるので、気持ちを切り替えて、まずはそちらに集中したいと思います。
                                 
↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

明日のTOEFLに向けて~それが大事

さて明日はTOIECの受験日でもありますが、kosu0621にとってはTOEFLの試験日です。

今度で3回目の受験で、過去2回と明らかに違う点があります。それは3回目にして初めて体調面及び精神面の両方で「そこそこ調子いい」状態で本試験を迎えられそうな点です。

過去2回は、「体調、メンタル↓ ⇒ 本番で心がアサッリ折れて、投げやりになる♡」というパターンでしたので、今回は「キレずに最後まで集中する」ことに焦点を置きたいと思います。

具体的には、以下の点をチェックポイントとしたいと思います。
  • 負けないこと
  • 投げださないこと
  • 逃げ出さないこと
  • 信じ抜くこと

やはりこうした点は、「駄目になりそうなとき、それが一番大事」ですよね。。。っていうか、これらは全て以下の歌からのパクリですが、何か?(←逆ギレw)



まあ、ぶっちゃけ、まだ学習面ではまだ不十分で(→TOEFL用の単語のインプット、スピーキング/ライティングでの論点の網羅)、今回で最終的に目標とする100点は難しいと思いますが、点数としては90点をクリアしたいと思います。本当の勝負は年明けですね。

とにかく今回は本番で心が折れそうになったら、大事MANブラザーズバンドの歌を思い出して乗り切るようにしたいと思います。彼らが言うように、「信じることさ、必ず最後に愛は勝つ」と思いますので!(←それは「KAN」違いw)
                                 
↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

アジア大会での朝青龍のコメントにハッとした件

恐らく余程の「スポーツ好き」の方以外は大して興味ないかもしれませんが、現在中国広州でアジア大会が開催中ですね。「アジア好き」のkosu0621としても、オリンピックや世界選手権などとは違った面白さがあり(←いい意味で「アジアだなあ~」と感じるイベントです)、ちょこちょこチェックしています。

で、先日アジア大会関連のネット記事で、「朝青龍」という懐かしい(?)名前を見つけてチラッと見てみたら、「ハッ」とした部分があります。

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20101123-705876.html

朝青龍はモンゴル・レスリング協会名誉会長として観戦していたそうですが、モンゴルの選手が金メダルを獲得したことで朝青龍が祝福しているということが記事になっていました。ただ、kosu0621が「ハッ」としたのはそうした部分ではなく、むしろ銀メダルに終わった小田裕之選手という日本人選手に対するコメント。以下、引用。

「悔しがる姿がいい。ああいう選手は好き。ゴルフの諸見里しのぶも『2番では意味がない』と言っていたでしょう?」

朝青龍についてはマナーなどの面で「アンチ」も相当いると思いますが、類い希なる「勝負に対する姿勢」が横綱まで登り詰めた要因の一つになったことは異論ないとこかと思われます。

また、小田選手に関してはそれまで存じ上げなく、興味が沸いたので関連記事をチェックしました(→こちらこちら)。コメントを見る限り、「銀メダル? 何の意味もない」と言い切っていますし、そもそも10月に甲状腺の乳頭がんの手術を経て競技復帰している選手なので、「闘争心」が半端ないんでしょうね。

翻ってkosu0621なんですが、「今回はまだ完成度が低いから」という思いがあったためか、過去2回の本試験ではすぐに「心がポキッと折れる」という状態に陥っていましたし、出来が悪くてもと「まあ今回はしょうがないよね。次ガンバロウ♡」ということで案外ケロッとしていました。自分の場合状況的には今回のMBA挑戦をクリアしないことには先に進めないにも関わらず、どうも本気になりきれていない状態でしたが、今回の一連の記事を見て気合いを入れ直しました。今週末に3回目の本試験があり、まだまだ完成度という点ではほど遠いですが、せめて気持ちだけは強く持ちたいと強く思った次第です。
                                 
↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

TOEFL用問題集~Z会の感想

昨日の続きで、今週末のTOEFLに向けては「習うより慣れろ」ということでいくつか市販の問題集をこなしている訳ですが、何となくそれぞれの特徴がわかってきたのでそれを記事に。

今日は以下のZ会の問題集。

受験英語からのTOEFL Test iBTリーディング受験英語からのTOEFL Test iBTリーディング
Z会編集部

Z会 2008-09
売り上げランキング : 14282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

受験英語からのTOEFL Test iBTリスニング受験英語からのTOEFL Test iBTリスニング
Z会編集部

Z会 2008-09
売り上げランキング : 60398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

受験英語からのTOEFL Test iBTスピ-キング+ライ受験英語からのTOEFL Test iBTスピ-キング+ライ
Z会編集部

Z会 2008-09
売り上げランキング : 56670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下、感じた部分を箇条書きに(→あくまで主観的です♡)。
  • リーディングとリスニングの難易度は、これまで取り組んだ問題集の中で一番本番に近い気がする。
  • たまに解説を読んでも、正解に対して「う~む」と疑問が残ることがある(→あくまで主観です♡)
  • スピーキングとライティングのIntegrated Taskは、やはり本番の問われ方と違う気がする

LONGMANやCMABRIDGEの問題集と異なり、パート別の傾向や設問タイプの解説などは一切なく、純粋に本番形式に準じた問題演習のみですので、一通りTOEFLの問題形式が頭に入っている人向けかと思います。

その上で、リーディングとリスニングは。本番と同じくらいのレベルなので問題演習にはちょうどいいと思います。他方、スピーキングとライティングのIntegrated Taskは、本番と問われ方が違う気がしなくもなく。リーディングとリスニングが本番にレベルが近いだけに「惜しい」という気がします。
                                 
↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。